FC2ブログ
 
兄さんは暴君??
2010-04-01 Thu 18:27
先日、『暴ラジ』の中でちょこっと触れた話題なんですが
長男(長子・兄)・次男(弟) で暴君を考えてみた時
あれ? と思いました。

兄さんは本当に暴君なのか? 


今は随分と柔らかくなってきたとはいえ
威張ってて命令口調でおまけに凶暴だったりする兄さん。
だけど
いつも
消極的な意思表示しかしていない気がします。
~が欲しい、~したい、~がいい ではなく
~は嫌だ とか ~は嫌じゃない とか どっちでもいい とかね。

6章では、兄さんの“押しが弱く押しに弱い”性格がはっきり出てました。
自分の希望は言わない、むしろ希望はないんじゃないのと思えるくらいの控えめさ。

今の暮らしは嫌じゃない → not 今のままでいたい・今の暮らしが楽しい 
オレの部屋は嫌だ → not お前の部屋がいい
そんな顔するな → not 笑ってくれ
(家をどうするか)オレは別に → not このままがいい・建て直そう

とこんな具合に。

大学選びもきっと自宅から通えるということを最優先に考えたんじゃないかな。
長男として(宗仁さんに代わって)きちんと家族を見守っていくために。
もちろん勉強したいことがそこでできるという前提でですが。
というか、ものごころついた頃には漠然とM大に行くと思ってたかもしれないですね。

兄さんの価値観は広くなさそうだから、その価値観の中で文句を言うことはあっても
最終的には本人の意思を尊重しています。(例:vs巴くん)
というよりも
みんなの方が兄さんより断然意志が強いんですよね。

兄さんが意志が弱いという訳じゃなくて、なんだかんだ彼は自分以外の人のことを
優先して考えてしまうんだと思います。
それは兄さんが特別優しいからでも弱いからでも自信がないからでもない。
そーゆー人に育ったんじゃないのかな。

弟の巴くんは、あんなに天然でひ弱そうで他人に騙されそうなのに
大学は“尊敬する先生がいるから”と選び
渡米する時もおそらく黒川さんに「一緒に来て下さい」と言ったはずです。
悩んだとしても夢は諦めない、最終的に恋人も離さない覚悟と度胸がありますよね。

そして、同じく次男の森永くん。
いつもいつも兄さんのことを思っていて手間も苦労も惜しまないけれど
基本的に欲しいと思ったものは諦めないで追っかけてる。
彼の人生において恋愛の占めるパーセンテージはものすごく高いと思います。
だって、兄さんと一緒にいたくて大学院に進もうと考えるくらいだもの。
で、いざ諦めると決めたら、これも相手の気持ちは無視(というか確かめない)で
あっと言う間に全て?を捨てる覚悟ができちゃう(笑)

弟たちのこの潔さ・・・猪突猛進? 単純明快?
比べて兄たちは・・・国博さんもきっとそうだと思うんだけど
冒険はしたがらないんじゃないかな。
未知の扉の向こうには興味がないというか、あえて素通りするというか。
それは勇気がないんじゃなくて守ろうとするものがあってそれを大事に思っているから。
鳥ではなくて家でいよう、みたいな。

宗仁パパは家長でありながらもまさしく鳥!
夢のために渡米した巴くんと県外の高校へ行きたいと言ったかなこちゃんも、鳥かも。
兄さんは家・・・お母さんみたいですね。
ハナさんがどんなお母さんだったかは分からないけれど、
本質的には兄さんが一番似ているんじゃないかと想像したり・・・。

あとですね、巽家ってものすごく理解のある家族じゃないですか。
だから、兄さんが誰かに反発してまで選びとらなければいけないことって
今までなかったと思うんです。
で、きっとね、森永くんとのこともみんな祝福してくれるんだよね、巽家は。

逆に森永くんの、あの意志(押し?)の強さは彼の家族の無理解も関係してると思いませんか?
信じてた人に裏切られるという経験もしてるし。
(それでも相手をずっと大事にしたいと言った彼は偉いと思う!!)
ずっと一人で闘ってきて、いつも辛い選択を迫られてた森永くんは
穏やかで遠慮深いけどやっぱり自己主張の強い子なんですよ。

あ~、まとまらなくなってきたぞ(焦っ)
ええと・・・だから暴君の二人はなるようになった二人だと思うわけです。
自分より相手のことを考える(受け入れるのとは別)のが普通の兄さんと
自分の欲しいものがはっきり分かっていて、それを素直に欲する森永くん。
これじゃあ、兄さんが流されちゃうのは当然ですよね。
今のところは!!

これから先、兄さんは森永くんに対して自己主張するようになるんでしょうか?
とりあえず
「そんな顔するな」から「いつもそーゆー顔(笑顔)してろよ」
「今の暮らしは嫌じゃない」から「今の暮らし、結構気に入ってる」
なんて感じに変わっていけばいいなあと思います。
消極的な意志から積極的な意志に。
で、いつか本気でヤキモチ妬けるまでに成長してくれたら
兄さんは本当の“恋する”暴君になってしまうのかもしれない・・・。
まだまだ想像できないなあ(笑)
スポンサーサイト



別窓 | 暴君考察 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<脳内Spring | 天使の宝箱 | 会話作文~さくら>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |