スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
4月号買ってきました☆その2
2014-03-07 Fri 17:23
「恋する暴君」番外編「knockin’g on your door」後編★

簡単にあらすじ追いながら感想を少し。
ネタバレ満載ですので本誌未読の方はご注意くださいね。



またバカなことを 口走ったと 悔んでる だけど
口走るまで・・・自分でも 気付いてなかった 気付かないようにしてた
-結局 
「お前を拒めない自分が怖い」
あれが 自分の本音なんだって


国博さんは真崎さんの泊まってるホテルへ直行し
話がしたいと訴え、なんとか部屋に入れてもらいます。

真崎さんはバスローブ?ガウン?でお出迎え。
ここなんか笑えた。
真崎さんってある意味隠さないっていうか色っぽいというか
いろいろ面白い人ですね(笑)

森永くん(弟)に国博さんが自分たちの話を話したことを確認し
勇気があるな、と一言。

自分の気持ちを計りかねてるのに 信じてくれってのも傲慢か
という国博さんの言葉を聞き、真崎さんはちょっと不安顔・・・。

国博さんは自分の今の気持ちを説明します。

何したら喜ぶだろうとか・・・ 嫌がられたらどうしようとか・・・
気に入られたいとか・・・ 傷つけたくないって・・・
怖くて足がすくむとか・・・
そんな・・・相手のことでいっぱいになってしまって・・・
身動きもとれないなんて
初めてなんだ・・・

好きなんだよ・・・・・・ お前のこと
本当に 大切に思ってるんだ・・・


真崎さんの手を握ってまっすぐ見つめて愛の告白!!
国博さん、まさしく初恋の告白ですね(笑)

訝しがる真崎さん。
国博さんは森永くんに問われた「友情とどう違うのか」の答えを彼なりに出したようで
それを伝えます。。

友達にはキスしたいなんて思わない
その先にも進みたいと思ってたけど 怖い気持ちもあって、と。

説明しても真崎さんの受け取り方はちょっと違って
自分が酷いことをしたから怖いんじゃないかと思ってしまうんですが、すぐさま否定する国博さん!

先に進んで 自分がダメだったらまた傷つけてしまうかもしれない
もう失いたくないから 怖いのだと。

で、こっからがなかなか面白くて(笑)

想像なら上手くいくんだ と普通に説明しだす国博さん。
上手くいったってことは、真崎さんで“した”ってことですよね(笑)
国博さんも男だったわけだ(笑)←当たり前
でも想像と現実は違うだろうと。
それを聞いて「想像したのか?」と聞き返しちゃう真崎さんに

想像したらいけないのか
全然・・・いけなくないけど それで・・・? ←それで?って訊くんだ(爆)
だから うまくいったと 何度かしたけど ちゃんと・・・ 

と真面目に弁明されて

なっ・・・ 何してくれてんだ・・・ バカ・・・!!

真っ赤になって怒リ出す?真崎さん(#^.^#)
さっき「それで?」って答え求めたくせに、この人かわいいのね☆

よく平気な顔でそんなこと言えるな・・・!

真崎さんは目も合わせられなくなっちゃった。
まあ、私もそう思います。
ド天然は最強!!

で、そんな真崎さんが可愛く思えて思わずキスしちゃう国博さん
そのままベッドに押し倒して。

・・・抱きたい・・・ 抱きたくなった・・・ ・・・だめかな・・・?

と丁寧に確認。
この場面まで、ベッドがこんなに近くにあることに全く気付かなかった私。
ちゃんと背景も見なきゃだめだって思いました(-_-;)

国博さんの本気を確認した真崎さんも、自分の気持ちを吐露します。

言ったろ・・・オレは・・・拒めないって どんなお前でも・・・
だってもうずっと・・・ずっと長いこと・・・
10代の頃から・・・ オレは・・・ずっと・・・ お前のことが・・・・・・


そっか・・・酷いこと言われて傷つけられたのに ずっと思い続けていたんですね。
いや、思い切れなかった、国博さんより好きになれる人ができなかったのかも。
森永くんへの申し訳ない気持ちと贖罪の気持ちもあっただろうしね。
自分でも思い出さないように、気付かないように、思っても違うと否定して
自分のことをとことん嫌ってずっと生きてきたんでしょう。
気付かせてくれた、気付くまでアタックしてくれた国博さんに
自分で気付けたことを伝えられて、本当に良かったね、真崎さん(ToT)

国博さんのキスを受け入れた真崎さんは 国博さんの背中に両手を回す・・・。

で、そのままベッドの中(服は一応着てる状態)なんですが
真崎さんは男である自分の体を見せない方がいいんじゃないかと考えたみたい。
見せるのに抵抗があるのではなくて、国博さんの想像と現実が違っていたらショックだろうと。

国博さんは、真崎さん相手にちゃんと興奮していることを確認させました(キャッ?)
そしてまた天然&真面目な国博さんの大ボケが(笑)

真崎さんに「もしかして・・・お前って・・・抱かれる側・・・嫌だった?」と確認。
そんな国博さんに「この状況で今更何言ってんの」と吹き出しちゃう真崎さんです(笑)
まあ自分のせいか、と思ったみたいですけど。

オレはさ・・・・・・ 好きな奴とつながれるなら・・・別にどっちだっていいんだ
相手のしたいようにしてもらうのが気持ちいい・・・


真崎さん、ある意味心広い! ある意味ね(笑)
いや、それなら自分がゲイでもなく好きでもない(好きという自覚がない)森永くんを
受け入れてる兄さんだって相当心広いですよ。
心広いんですよ兄さんは!← だからどーでもいい(反省)
話を真崎さんに戻します(^-^;
ゲイの気持ちとしてこういうのってあるのかも、とも思いました。
あくまでBLの、フィクションの世界の想像でしかないですが
同性同士で心から愛し合える相手と出会えたなら、
どちらでも嬉しいものなのかもしれませんよね。

どっちがいいかと問われれば、やっぱり国博さんは抱きたいそうで。
慣れてないから負担かけるかも と先に謝る??国博さんに
協力し合えば大丈夫 と微笑んで抱きしめ返す真崎さん。
リードするのは真崎さんですね!!熟練者だから(笑)
国博さんの腕の中でとても幸せそうな表情の真崎さんを見て
よかったね、幸せになれるね、と私も嬉しくなりました(#^.^#)

濡れ場の(たぶん)佳境シーンはコミック描き下ろしで読むまで待たないと★

睦言(後戯?)のシーン。
協力してくれた森永くんに2人のことを話すつもりだと言う国博さんに
真崎さんはしばらく言わないでほしいとつぶやきます。
自分のせいで、兄さんと森永くんの間にトラブルを起こしてしまったんじゃないかと
それが気になってると。
うん。トラブル起こしてくれましたよホントに!

しばらくは話さないでおくけどいつかは言うからな、と国博さんが言えば
まあいつかね・・・と誤魔化す感じで真崎さんが答えます。

更に、親にもいつか言うから の大胆宣言に
バカか?お前は とかなりびっくり仰天の真崎さん。

この後の国博さんの言葉が男らしいですね。

いつかは解ってもらう 哲博のことを含めて
それくらいの覚悟があるって意味だから・・・


最後は真崎さんの、理解ある言葉で締め。
真崎さんが、国博さんのことをずっとずっと好きだったってことがしみじみ分かる言葉でした・・・。

ホントに・・・10代の頃から変わってないな
お前みたいなくそまじめ 見たことない



おしまい


そんなくそまじめな人をずっと好きなのはあなたでしょ(笑)と最後に突っ込みたくなりました!

とりあえず真崎さんが受け!という予想は当たりましたね(笑)
まあ私のBLの好みとして、好きの度合いが強い方が攻めの方が好きなだけなんですが。
高永先生の作品ではかなり珍しいCPになりましたね。
兄系キャラが攻め!
高永作品の兄系キャラといえば受け!だったのに。
兄さん然り、礼一郎さん(きみ恋)然り、裕ちゃん(サイレント)然り。
森永兄弟は攻めになったか~真崎さんに受け要素が多かっただけかも。

真崎さんが元気で幸せになれたら、森永くんも過去をきれいに消化できると思う。
それは兄さんにとっても良い方向。
私は兄さん至上主義なので、最終的に兄さん(と森永くん)がより幸せになってくれるのが
一番嬉しいのです。
そして、真崎さんにとっても森永くんが兄さんと幸せでいることが
彼自身の幸せにつながると思う。
国博さん、真崎さんの言葉は気にしないで早く森永くんに交際宣言しちゃって下さい★
兄さんを早く安心させたげて!(ぇ
なんとなく国博さんはすぐに喋っちゃいそうな気がします。そんなタイプに見えます(笑)

親に解ってもらう努力をしようと思ってるし、その覚悟もある国博さん。
森永くんとは違うな、やっぱり長男だからなのかな、と思いました。
あ、国博さんが偉くて森永くんがダメって意味では全然ないですよ。
森永くんは解ってもらえなくても構わない(本心は理解してほしいかもしれないけど)、
解ってもらえるわけない、と思ってる。
森永くんは無力な少年時代に否定されたからそう考えてしまうのも当然で
今は少しは親に対する考え方も変わってきてるかな。
解ってもらうのも、解ってもらわなくてもいいと思い続けるのも
どちらも切なくて大変なことだと思う。
国博さんと真崎さんのことをご両親が理解してくれる時がくれば、
森永くんのこともきっと認めてくれる気がします。
・・・まあ私は森永くんのご両親は別に好きでもなんでもないのでどっちでもいいんですが
兄さんと森永くんがもっと幸せになれるなら親の理解もやぶさかではないです、はい(笑)

しかし・・・あの堅物の?国博さんさえ恋心に気付けたというのに
兄さんはいつ自分の恋愛感情に気付けるんでしょうか?
・・・国博さんが言ってたように、キスしたい!その先もしたい!と思わないとダメなのかな?
兄さんはまだ自分からそう思ったことなさそうですもんね。

国博さんと真崎さんのお話だったのに、兄さんと森永くんについてばかり書いてすみません。

最後までお付き合いくださいまして有難うございました
スポンサーサイト
別窓 | 暴君感想 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<一応予約開始です! | 天使の宝箱 | 4月号買ってきました☆その1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 天使の宝箱 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。