FC2ブログ
 
兄さんの心
2010-01-25 Mon 20:31
多くの暴君ブロガー様たちの妄想SSを読みあさりながら
最近感じたこと。

どの方の妄想の中でも暴君の二人の関係性や基本的なキャラに
そんなに違いはないけれど
こまかく見てみてみると
少しずつ“持ってるものの割合が違う”ように思います。
例えば 兄さんだったら
ツンデレ度が高い兄さん だったり
思ったより繊細?な兄さん だったり
森永くんにまるめこまれちゃいやすい兄さん だったり

森永くんなら
ヘタレ具合に磨きがかかってたり
実は隠れた特技をいっぱい持ってたり
あー見えて結構駆け引き上手だったり

あ、森永くんの最後の要素は私の中の森永くん像ですね(笑)

それぞれほんの少しずつ違っているけれど
でも全部「あー、わかるわかる」って自然に心の中に入ってくる。
みんな兄さんであり森永くんなんですよね。


で、ここからは個人的な考察を。ひ、ひさびさ(笑)
あくまで私の考えなので、異なる感じ方考え方もする人も多いと思うのですが
個人的なものだと思っていただけると助かります。
結構勝手なことを書いてますので興味ない方はスルーの方向で。


以前から暴君ファンが考察のテーマとしていることに
「兄さんは森永くんに恋しているか?」というのがあります。
(あ、ありましたよね? あったことにしよう・・・)

結論から申し上げますと、私的には
兄さんは恋をしている
と思ってるんですよ。
それも最初の方から。
そーですね、1回目のえちと2回目の間くらいからは恋してる。
だけど、兄さんは今現在その恋心に100%気が付いていない。

私の考えとして
同性間での友情と恋愛の違いは『相手に欲情するか否か』で決まる
(某BL漫画からの受け売りですが、私のBLにおける基本的な考え方です!)
っていうのがありまして。
かなり単純ですけど(笑)

さあ、そこでです。
兄さんは果たして森永くんに欲情してるのか?

してると思います。あくまで私が考えるに、ですよ。
自分から欲しがることはそんなになくても、
森永くんの愛撫に兄さんの身体はちゃんと応えてる。
4巻では自分から求めたし。
これは一応事実。
身体が反応する→相手を恋愛対象として見ている部分がある→心の中に恋愛感情がある
と、私は考えてるんです。
友愛面でいくら相手を好きでも恋愛要素が0だったら絶対身体は反応しない。
ましてや欲しくなることなんてあり得ない。
単純すぎですか。うん、そうかもしれない。

自分でも随分女性的な考え方だな~と思います。
男性は本来「即物的」な生き物ですからね、
刺激されたら相手が誰であっても反応しちゃうのかもね(笑)
でもBLはファンタジーですもん、こーゆー区切りをしてもいいじゃない?

兄さんが「これは恋だ」と気付いた時に
遡及的に「最初から恋してた」って解るんだと思ってる。

兄さんの場合、いつ気付くのか、もしかしたら最後まで気付かないんじゃないのか、
ってとこが一番怖い問題ではあるんですけど。

兄さんの心は“タマゴ”のようなものだと思ってるんです。
中心の黄身が恋心、そのまわりを“情”である白身が囲み、
プライドや価値観としての役割の殻が中身を包んでいる(守ってる)みたいな。
中心には黄身がばっちり存在しているのに
殻を割ってみないと見えないからその存在も分からない。

おそらく兄さんは恋愛に“普通に”興味を持って育ってこなかった(酷)ために
心の奥底の恋心になかなか気付けないんじゃないかな。
(※兄さんについての、この恋愛経験皆無という考えについては
本編でもし過去の恋愛話が出てきたりしたらその時修正しようと思います(笑))

兄さん本人が気付いた時から恋愛が始まる と思う人 
少しずつ恋の要素が生まれてきているんだ と思う人
今は友愛だけだけどそれが恋愛に変わっていくんじゃないか って思う人

色々な考え方がありますよね。
もしかしたら、そこにはその人の恋愛観や人生観が
色濃く表れるものなのかもしれません。
あれ? なんか偉そうだ(苦笑)

ともかく私の中の兄さんは

森永くんに最初から恋をしていて 今は自分のその恋心に気付けていない
でも、森永くんがそれに気付かせてくれて(方法は分からないけど(ぇ )
その時に兄さんは思う と思う

「最初からこいつに恋していたんだ」って。

・・・気付くの前提なんだな、私の考え方って・・・なんか弱い主張(苦笑)

私の考え方っておそらく少数派だと思うんですけど、
な、仲間外れにしないで下さいね^_^;
 
何を伝えたかったかと言うとですね
私が時々書く駄作文の中の兄さんは「恋してる」前提で創られてます。
そのせいかちょっと森永くんに対して優しい?かもしれません。
そこに自分の願望というスパイスをプラスして・・・書けたらいいけどなあ。
だから何だ?と・・・そうですよね。
別にどーでもいいことでした(笑)

長い上に纏まりなくてごめんなさい。
スポンサーサイト



別窓 | 暴君考察 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<会話作文~チャレ座談会2 | 天使の宝箱 | にーさんの日なのに>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |