FC2ブログ
 
妄想会話~今日の運勢は・・・
2010-01-15 Fri 16:00
暴君6章の最終回から1カ月ちょっと。
今までの暴君についての感想とか、考察とかしたいとも思いつつ
きっちり文章としてまとめるには
ちょっと体力気力が不足してるかなあ、と感じる今日この頃です。
ロ~ングバケーショ~ン?
でも読んでるし考えてるし妄想してるし・・・完全なお休みにはならないですけど。

ところで、
朝のニュースの最後によくある占い。
比べたことはないけど
占いの結果はだいたい同じなのでしょうか。
フ●とテ●朝の星座占いに差はないの?
まあどーでもいいことですね。

それで浮かんだのが、これ。
超短い会話だけの・・・文。

萌えなんて別になくてもいいぜ という心の広い方のみどうぞ。
短いですよ~(^_^;)




ラッキーアイテム? 


「あ、オレ今日1位だ」
「あ? なんだって?」
「今日の運勢、蟹座が一番いいみたいなんですよ」
「運勢って・・・そんなの信じてるのか、お前・・・」
「信じてるってほどじゃないけど。ラッキーって言われると気分よくなりません?」
「別に」
「お金も手間もかからないならいいんじゃないですか。ラッキーアイテムとかメニューとか面白いですよ」
「ふん」
「今日、オレ恋愛運がパーフェクトだそうです
「(なにが恋愛運だよっ) それより早く用意しろよ。もう行くぞ」
「あ、はい」
森永は自分の部屋に向かう。

「そういや今日は雨降るのか? 降水確率は・・・と」
チャンネルを替える宗一。

  『今日の最下位は ごめんなさ~い。 獅子座の人で~す』

「え?」

  『そんなあなたの今日のラッキーパーソンは 自分より背の高い人 で~す!』

「・・・最下位かよ」


「先輩、お待たせしました」
「パーカー、それじゃなくあっちのがいいぞ」
「は?」
「蟹座の今日のラッキーカラーは青だとさ」
「ラッキーカラーって・・・先輩、そーゆーの信じないんじゃ・・・」
「か、金も手間もかからないならいいんだろ? お前がそう言っ・・・」
「オレの星座、覚えてくれたんですか?」
「ば、ばか。さっきお前が言ったんだろーが、蟹座がなんとかって」
「そーでしたね じゃ、こっちのパーカーにしますね。先輩のオススメだし
「オススメじゃねー。・・・もう着替えなくていい。行くぞっ」
「あ、待って」


「お前・・・今日教授に頼まれてる用事とかあるか?」
「いえ、特には」
「・・・じゃ、今日はずっとオレの手伝いできるよな?」
「ええ」
「そうか (よしっ!!)」
「? なにか今日特別にやることでもあるんですか?」
「・・・ま、ちょっとな」

今日のラッキーパーソンは 自分より背の高い人・・・



あっという間に終わりました(笑)
相変わらず糖分不足ですいません。
不足というより糖分ゼロな感じですいません。
兄さんがどこで赤面したか・・・は、みなさん自由に想像してやってください。
兄さんのラッキーアイテムが「大型犬」だとか
ラッキーメニューを森永くんにお願いして作ってもらうとか
いろいろ考えたんですけど
結局こんな無難な内容に落ち着きました・・・。
占いなんて関係なく、二人はお互いがお互いのラッキーパーソンですよ。
今日も明日もお幸せに。
スポンサーサイト



別窓 | 妄想会話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<暴君ソング というより 森永ソング | 天使の宝箱 | 久々に・・・2 暴君じゃない話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |