FC2ブログ
 
愛されるって素晴らしい
2009-12-07 Mon 23:58
本日12月7日はGUSH発売日でした。
そうです!「恋する暴君」第6章の最終回が読める日です!
全宇宙30億人の暴君ファンが待ちに待ってた日でございます。
(だから何とか今日中に新しいブログ作りたかったんです)
本編あらすじは、多くの暴君ブロガー様たちが素晴らしいものをUPしてくれているはずなので
私はさらっと・・・



愛されるって素晴らしい!
あ、森永くんが兄さんに“愛される”方ではなくて
兄さんの愛されっぷりが・・・凄いです。

森永くん、あーゆー行為に及ぼうとする時は全身全霊で
それこそ自分の声も指も視線も、息に至るまでフルで使って
兄さんをその気にさせようと頑張ってますよね。
始まればその後は兄さんを気持ちよくさせようとまた頑張る。
だけど森永くん本人は
兄さんからの「森永・・・」だけで
兄さんから腕をまわされただけで
もう充分なんですね(※今は)
ほんとに弱いんだなあ。
いやいや、心底大好きなんですよね、兄さんのことが。

今回森永くんは無理やりでもいいから自分を求める兄さんの言葉を望んだけれど
言わせられなくて良かったんじゃないかな。
あの状況で兄さんがそーゆー言葉を発していたら
それが仮に兄さんの本心から出た言葉であったとしても
森永くんにはきっと「無理やり言わせた」感がずっと残ったと思う。
兄さんと森永くんの気持ちは上手く繋がらなかったと思う。
(ただ今回兄さんはその言葉の意味を否定してはなかったけど)
熱に浮かされた訳でもなく 無理やりでもなく
兄さんは明らかな意思を持って彼の名を呼んだんだと思うのです。

「森永・・・」
今そこにいるのがお前だって ちゃんと分かってるから・・・

森永くんの精一杯の覚悟に 今の精一杯で応えた兄さん
その兄さんの精一杯をちゃんと受け止めた森永くん
優しくて切なくてとても美しいラブシーンでした。
(何度読んでも泣けてくる・・・)

でもあれくらいで満足?しちゃう森永くん、優し過ぎだし愛し過ぎです。
そこがいとおしくて素敵なんですけど。
ほんとの鬼畜にはなれないかもですね(笑)
スポンサーサイト



別窓 | 暴君感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<弱点 | 天使の宝箱 | はじめまして>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |