FC2ブログ
 
CIEL11月号
2011-10-01 Sat 16:30
立ち読みです、すみません。
「きみが恋に乱れる」第二話、読んできました。

以下、超ちょっとだけ感想。
あらすじ追ってはないですがネタバレは多少アリですので
本編未読の方は特にご注意くださいね。



「乱れる」は「溺れる」の2~3巻と同時期のお話だったんですね。
陣内さんと礼一郎さんに色々ちょっかい?出しながら
鬼島さんは外で“惚れられ始め”てたのね(笑)
礼一郎さんを京都へ連れ出したのも、そーゆーことだったのか。

鬼島さん、やっぱり仕事できる大人の男だ!!

恋愛事も実に上手くかわす。
相手に深入りさせず、傷つけない。
それでも相手の才能をきちんと引き出すことができる人。

だけどきっとこれから
傷ついたり傷つけたり悩んだり悩ませたりしちゃうんでしょうけど( 一一)
ああ、もう傷ついてはいるのか(陣内関係で(^_-))。
“ふられました”ってヤケ酒?してたみたい。
これは3巻で陣内さんと礼一郎さんが愛を確かめ合ってるその裏で起きてることなんすね。

第三話では何が待ってるんでしょうか?
何か起こりそうだけどアヤマチまでは起こさない気がする・・・。
だって溺れるのラストの鬼島さん、普通だったよね?(ちっちゃいコマだったけど)
いや、どーかな~~? う~ん・・・

あと全然全然関係ないんですが、私・・・
どうも黒髪眼鏡の男性キャラ(二次元)に弱いとこがありまして(^^)v
市川さん(だっけ? 名前くらい覚えろっ!)のはにかんだ微笑み、いいなあ。
一番好きな某漫画キャラを思い出してキュンキュンしてました(笑)

第三話も楽しみですね。
でも多分立ち読みです(^^ゞ
スポンサーサイト



別窓 | 高永作品(暴君以外) | コメント:0 | ∧top | under∨
<<今年も残り3カ月・・・ | 天使の宝箱 | 妄想会話~誰かを思う君を想う>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 天使の宝箱 |