FC2ブログ
 
テリトリーを崩せ!守れ!
2011-05-11 Wed 19:23
plan.9、良かったですね~(#^.^#)

考察・・・でもなく、感想?というか、期待・・・いや
妄想か??

以下、ホントにどーでもいい内容が続きます。



plan.9では、兄さんが森永君との関係を振り返って
森永君と離れられない・離れたくないのは自分自身だったことに気付くことができました。
兄さんのこの大きな一歩によって二人の心はぐっと近づいた感じがします。

plan.9のラストは研究室で、森永君が兄さんを抱きしめ、
兄さんはその森永君を静かに受け止めてましたよね。
実は私は・・・ここの二人を全然エロっちく感じてなくてですね・・・
ブロガーの皆さんの感想で「このまま研究室で?」というのを読んで
「あ、なるほど。そーゆーこともあるのか」と気付いたくらいで(^^ゞ

これまでずっと切なかったから、二人の抱擁にホッとしちゃったのかもしれませんね。
森永君の涙じゃないけど、じわ~ってあったかい気持ちにさせてもらったというか。

さて、これを踏まえて。


研究室でしちゃうのは次の段階でお願いします・・・と思ってます(笑)
兄さんは、自分の(物理的な)テリトリーに森永君を入れることを避けてきましたよね。
火事でなくなってしまった実家や今のアパートの自分の部屋では“しない”。
(カナダの部屋はそーゆー意味では兄さんのテリトリーってほどじゃなかったんでしょうか)
研究室は兄さんのテリトリーだと思うんですよ。
聖域、みたいな?
公私混同は避けるべき場所、みたいな??
だから、ここで森永君とするのは今の兄さん的にはまだなんじゃないかと。
キスは何度も許してるけど(笑)
でも・・・自分のテリトリーを崩しても森永君を受け入れてしまう、そんな兄さんも見てみたい。
いつか、というかもう少し後で(#^.^#)

ってことで、私的には今回のえちはアパートがいいなと思ってるんですが?
保守的すぎますか?
いや、だって兄さんはまだ自室でするの許してないですからね。
研究室はその後じゃないですかね?
研究室>自室ってわけじゃないけど「自室で」の方ががハードル低いんじゃないかな?
兄さんは自分の部屋に森永君を入れることを許せるでしょうか?
自分のテリトリーを一つ崩すことができるでしょうか?


で、森永君でも考えてることがある。
それは・・・兄さんに迫れない森永君!

今回「オレがそばにいてほしいんだよ」と兄さんから言われた森永君ですが
「恋愛脳」及び「やりたくてやったことなんかない」の言葉については
まだ誤解?が解けてないと思うんですよ。
つまり森永君は、兄さんに触れていいものかどうか解らないでいるはず。
もしかしたら「触れたらいけないかも」くらい思ってるかもしれないですよね。
なので、自分から押していけない。
ちゃんと兄さんに確かめられればいいんだけど・・・なかなかそれができないでいるうち

何もしない時間が過ぎていき・・・
兄さんの方が焦り始める

焦るというか・・・やっぱり森永君が気にしてるんだろうなってことを心配し始める。
そんで、こんな展開。

「なんで何にもしてこねーんだよ」
「だって・・・先輩嫌だって・・・」
「い、嫌だとは言ってねーだろ・・・」
「え・・・とそれは・・・?」
「嫌・・・じゃない、別に・・・」
「・・・先輩」
「・・・っ」

なあんて。
だって絶対兄さんは嫌がってないと思うもん。
今までは気付かなかった(というか考えないようにしてた)だけでね。
積極的にしたいとは思わなくても、受け入れる気持ちはできているよね、きっと。
兄さんの襲い受妄想じゃなくてすみません(笑)


そして更に・・・余計な想像をして楽しんでいます。
おバカな妄想ですから呆れないで欲しいんですけど(^^ゞ

二人の心が(100%ではないにしても)通じ合っての初めてのえちということで
緊張して

「勃たない」!!

暴君で・・・あり得ないかな?
あり得ないからこその妄想ですよ(苦笑)

①「勃たない」のが兄さんの場合

「あ・・・れ? (い、いつもならもう・・・どうしたんだオレ?)」
「先輩・・・あんまり感じない?」
「え・・・いや・・・」
「でも・・・(全然反応しない・・・)」
「・・・っ(な、なんで・・・?)」
「無理しないで。調子悪いなら今日は・・・」
「ち、ちが・・・」
「先輩・・・」
「・・・(なんで・・・今日に限ってこんな・・・なんで)」
「大丈夫ですよ。こーゆーこと誰にでもありますから(*^_^*)」
「・・・え?」
「オレだって経験あるし」
「・・・うそつけ」
「ホントですよ」
「・・・」
「先輩・・・」兄さんを抱きしめる森永君
「でもお前は・・・。お前だけ・・・その、済ませてもいいんだぞ。そのままじゃ・・・辛いだろ?」
「何言ってるんですか。こーゆーのは二人でするものでしょ?」
「でも・・・」
「それに・・・オレはこうして先輩に触れてるだけでいいんです。幸せです」
「・・・森永」
「キス・・・してもいい?」
「べ、別に・・・」

んで、優しくキスされてるうちに兄さんのも元気になっていくというオチ・・・。
もしも森永くんが兄さんの“本気?ゆえの緊張”まで見抜くことができたら
それはそれは森永くんも嬉しいと思うんだ★


②「勃たない」のが森永君の場合

「あ・・・れ?」
「ん?」
「ちょっと・・・ちょっとだけ待ってね、先輩」
「?(なんだ?)」
「・・・っ(ウソ・・・なんで? なんで勃たないの?)」
「・・・森永?」
「ご、ごめんなさい。先輩・・・もうちょっとだけ・・・」
「お前・・・もしかして」
「だ、大丈夫です! すぐ、すぐに」
「べ、別に無理することねえって。体調・・・悪い時もあるだろうし・・・」
「ぜ、全然悪くないから・・・だから(くそ・・・なんで今日に限ってこんな・・・先輩がその気になってくれたのに)」
「おい、森永・・・」
「したいんですオレ・・・あ、何言ってんだろ。でもホントになんで・・・こんな風になったことないのに」
「気にすんな。・・・普通にあることだ」
「先輩・・・」
「・・・体調が戻ったらまたすりゃいいだろ?」
「え?」
「い、一回だけ保留にしといてやる(赤面)」
「・・・すみません」
「だから謝んなくていいって」
「先輩には奉仕しますから」
「ば・・・ふざけんな。オレだけとか・・・冗談じゃねえ」
「でも・・・」
「・・・嫌なんだよ・・・オレひとりってのは」
「先輩」
「・・・っ」
「先輩・・・キスしてもいい?」
「え?」
「今日は先輩を満足させてあげられないけど・・・抱きしめたい」
「ま、満足とか言うなっ(赤面)」
「大好きです・・・」

で、キスし始めたら森永君はちゃんと元気になってくるという①と同じオチ(苦笑)
というより、凹む自分を気遣って何も言わないでいてくれる兄さんの気持ちに感動して
緊張がとけたら、森永君の元気も戻ると思うんですよね。
体と心はやっぱ直結してるから。
まあ、森永君に限って「勃たない」なんてことは万が一、億が一にもなさそうですケド(笑)


どーでもいい内容ですみません。
記事内容に色々文句もおありかもしれませんが、どうか広い心で許してやって下さいm(__)m
スポンサーサイト



別窓 | 暴君的だだ喋り(雑記) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<自分が思っていたよりずっと | 天使の宝箱 | 6月号買ってきました>>
この記事のコメント
日和さん、こんばんは~
妄想展開まではさすがに考えていなかったんですが、前半部分は同意見です。
保守派と言われようと兄さんの聖域である研究室でするのは無いんじゃないかな~と思っています。今森永くんが泣くほど嬉しい状態なんだけど、そのままそこでエチしていいですかという状態にならないと思うんです。夜中ならな~ロッカールームもあるなと思ったんですがそんな時間では無さそうだし・・・。
できればいつものごとく二人で帰って「家に着いたらするんだろうなとやたら意識していた兄さんが、遠慮した森永くんに肩透かしをくらって無意識に誘ってしまう」のが希望です~。
2011-05-11 Wed 23:43 | URL | うら #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
うら様

研究室ではまだ・・・に同意していただき有難うございます(笑)
やっぱり研究室は兄さんにとっての聖域だと思うので
兄さんはもちろん、森永君も遠慮してくれるんじゃないかな、と。
聖域って理由だけじゃなく、兄さんは声抑えられないですからね・・・
兄さんが安心?してできる場所でお願いします、森永君(笑)

4巻あたりから我慢したり積極的にいけなかったりする森永君ですが
その態度に兄さんがヤキモキするという構図を
一度くらい見てみたいな~っと思ってるんですよ。
うらさんも同じような希望をお持ちのようなのでちょっと嬉しいです☆

おバカな妄想記事にお付き合いいただき有難うございましたー!
2011-05-12 Thu 08:51 | URL | 日和 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |