FC2ブログ
 
くだらないけど真面目に考えてしまうこと
2011-02-17 Thu 15:55
先月、高校時代からずっと親しくしてきた友人の告別式に参列しました。

あ、でもそんなに暗い記事にはなりませんのでご心配なく(?)
悲しい時期は乗り越えられた気がする・・・
だから書けるようになったんだと思います。



棺の中には沢山の花の他に彼女の好きだったものが入れられていました。
BEATLESのピアノの楽譜に着物の帯・・・。

ふっと思った。
彼女が「銀○」の白/夜/叉が大好きだったこと
「テニ●リ」の関西弁のメガネ君にハマっていたことを
どのくらいの人が知っていたのかと。

彼女は変わったところのある人だったので
きっと近くで「棺に銀○んと忍●を入れてよ~」って言ってたと思う(笑)

もしかしたらご家族も分かっていて花の下にそのコミックが入っていたかも。
それとも場所が場所だけにやっぱりご遠慮願ったかな?


もしも今私が死んだら棺の中には何を入れてくれるんだろう??
家族は知らないからなあ、暴君関連の本やらグッズやらが
家の中にごまんと隠されていることを(笑)
暴君以外でも好きな本とか作家とか漫画とか知らないだろうし。

今急に倒れたりして、お義母さんが家事を手伝いにきてくれるとか考えると
ホントに怖い~~。
秘密の宝箱の存在を知られたら・・・もう顔合わせられないよ~~。
葬式のこと考えるより、今から完璧に整理して隠しておくべきかも。
(でも隠すと使い勝手が悪くなる、というか手に取りにくくなるんだよね(^^ゞ)

もし死ぬとしたら、手元にある暴君関連のグッズ諸々は誰かに譲りたいです。
※あくまで今現在の心境です
大したものは持ってない(=誰でも持ってる)ので欲しい人もいないと思うのですけど。
だって・・・家に置いておいたら間違いなくそのまま処分されますから、もったいない(>_<)
どなたかに引き取ってもらえると嬉しいですね。
適材適所★☆
リストでも作っとこうかな~
・・・他にやることあるだろ?というツッコミはなしでお願いします<(_ _)>


友人が読むことができなかった「ガラスの●面」の最終回、
代わりに絶対読んでやろうと思ってます★
スポンサーサイト



別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<妄想会話~君が教えてくれたこと | 天使の宝箱 | GUSHって意外と>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |