FC2ブログ
 
妄想会話~結局それかよ?
2010-12-26 Sun 22:23
今年も無事にクリスマスが終わりました。
ブログで2回(2年)もクリスマス作文を書くなんて思ってもいなかったです。
あ、先日の記事でもちょこっと書きましたが
今月ブログを開設して1年経ったんですよ。
1年経って思うこと・・・
まさかこんなに作文書くようになってるなんて・・・吃驚。
感想やら独りよがりな考察やらを書きたいな~と思ってブログ始めたのに
気がついたら作文ばっかですよ(>_<)

で、そんな会話作文カテゴリ内の数もめでたく50を数えました。
途中で暴ラジ・妄想会話とカテゴリを分けたこともあって
ちょこちょこ数字も変わりましたが
先月その数字が46だったのでこれは今年中になんとか50に・・・
そんな目標を立ててみたんです。
とりあえず目標達成(笑)

長い作文は少しお休み・・・なので今日は妄想会話を。
どんなのでもOKな方のみどうぞ。



「ちょ・・・森永、待てって」
「先輩・・・もう限界ですか」
「お、お前・・・ペースが早すぎなんだよ」
「そうかな。これくらいが一番気持ちよくない?」
「よくねーよ!くそっ、なんだって夜中にこんな・・・」
「明るいうちは嫌だって言ったの、先輩でしょ?」
「そ、そうだけど・・・ハァ」
「久しぶりだから・・・結構キツいね」
「だったら加減しろ・・・」
「もっと足上げて、オレに合わせてみて?・・・息止めないで」
「そ・・・んなの出来な・・・」
「じゃあ少しゆっくりにしましょうか」
「も・・・無理・・・」
「先輩、もうちょっとだから」
「い、一旦・・・休み・・・」
「え~、でも今止めると後が辛いですよ?」
「・・・は?」
「ラストスパートしちゃっても、いいの?」
「う・・・」
「ほら先輩、一緒に・・・」
「や、やだ・・・オレ・・・は」
「あ、先輩。一人で勝手にいっちゃだめ・・・」


「・・・ジョギングくらいでだらしないですよ、先輩~」
「うっさい・・・もう懲り懲りだ」
「先輩が一緒に走るって言ったくせに」
「も、もう少し走れると思って」
「(笑)」
「お前・・・よくあんなに走れるな」
「それなりに鍛えてますから。持久力は失くしたくないんで」
「・・・持久力? なんで?」
「なんでってそりゃ・・・まあ色々です、色々」
「?」
「明日も走りましょうね、先輩」
「・・・パス」
「え~、一日じゃ何にも変わんないですよ?」
「走りたきゃお前一人で走れ」
「・・・いいんですか? オレだけ持久力つけちゃっても?」
「? どーゆー意味だ?」
「いいえ別に(笑)」


読んでる途中で分かっちゃったかもしれませんが(笑)
ジョギングはしないでしょうね~特に兄さんは。
大学の研究で忙しいだろうし。
森永くんは絶対陰で鍛えてると思うな(*^^)v

おバカな内容ですみませんっ。
でも読んでくださった方、有難うございましたー!
来年はとりあえず暴ラジ10回(残り2回)を目指すぞ~!
スポンサーサイト



別窓 | 妄想会話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<なごやん買っちゃった | 天使の宝箱 | 会話作文~錯覚でもいい>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |