FC2ブログ
 
届いた!読んだ!観た!聴いてない(^^ゞ
2010-11-26 Fri 16:23
コミコミさんからの発送しましたメールがきて2日経ち、さっき届きました。
OAV下巻。

以下、ほんのちょっぴり感想。
※あらすじは全く追ってません。


BOXのジャケットがとってもとっても好き❤
高永先生の画はどれもいつでも美しいのですが
兄さんも森永くんもどっちも同じくらい好きだーって画ばかりでもなくて。
だけどこれはサンプル見た時から好きだなー(二人とも良い❤)と思ってました。
あー、ずっとずっと眺めていたい・・・。
で、特典のイラストカードは6巻通常版の表紙イラスト。
こっちも大好きな画なのですんごい嬉しい。

ブックレットの描き下ろしSS漫画「残念な男・2」。
森永くんは妄想の中で生きていく方が幸せなんじゃないかと時々思います・・・。
相手が兄さんだからなあ。
でも今ならきっと、もう少し、色々してくれると思うよ★

この漫画の後の「あとがき」に描かれてる二人がとても素敵です。
兄さんとその後を歩く森永くん・・・なんですが、
兄さんの視線(視線だけ)が森永くんを気にしているような、そんな感じ。
二人は横に並んで歩いてはいないけれど、心の中ではお互いに歩調を合わせてる。
兄さんが森永くんの気持ちに少しずつ合わせているように思ってしまいます。
距離を意識してるのは、きっともう森永くんだけじゃないよ。
あぁ、このイラストだけに何千円払ったと思ってもいい(いいのか?ほんとに?)。

んで、OAV。
上巻より更に美しい兄さんに終始目を奪われてました。
ガタイ良すぎなくて良かった。
色んなシーンで切なくなってじわっとなりましたが
一番泣いたのは自分でも意外?なシーンだったんですよ。

「おい、ピンセット」

兄さんの隣の席に一瞬だけ森永くんが現れて?すぐに消えてしまうんですが
そーゆーアニメ独特の作りにやられちゃったのかなあ?
いや、それだけじゃないか。
森永くんのことを(ちょっとでも)頭から消そうとしながら実験してるのに
自然に森永くんに話しかけてしまって
そこでまた森永くんがいないことを痛感する兄さんの心が切なくてたまらない・・・。

にしても、髪を下ろした兄さんは尽く美しいです!! 全部綺麗です!
ベッドの上(※森永くんのじゃなくて兄さんのね(笑))とかシャワーとか。
森永くんもより高永先生の描かれる森永くんに近い感じでキュートでかっこ良かった。

ぜ、前戯がエ□いな・・・。
アニメには動きと音がありますからね~。
森永くんの頑張りの成果がどのあたりで出たのか、よ~く分かりました(笑)

最近鳥海さんのお声を色々なTVアニメで聴くことが多いせいか
初めの方の森永くんのモノローグでは
「あ、鳥海さんが喋ってる」って思ってしまったんですが
観てるうちにどんどん森永くんの声に聴こえてくるから不思議。
携帯電話を握りしめてのモノローグには涙を誘われました。
う~~、森永くんに泣かされるとはなんたる不覚(笑)
声優さんはやっぱり凄いですね。
緑川さんは、上巻の時も思ったことですがCDより“声が怒ってなくて”良かった。
1巻の兄さんのイライラは
森永くんを心配する気持ちと初めての喪失感と
なぜそう感じるのか自分で分からないところから生まれたものだと思うのですが、
そんな兄さんの動揺や葛藤を、緑川さんは切なく演技してくれてたと思います。
高ぶったり震えたりする兄さんの声・・・さすがベテラン☆
うん、イラついても怒鳴っても無口でも本質は優しいんだよね、兄さん。
そして一瞬だけ兄さんのなかにシキ様を見た気も・・・(笑)

1巻は切ないシーン多いのにすごく癒されました。
あ、それはやっぱりその後を知ってるからかな?


それからブックレットの絵コンテが面白かったです~~。
二人が最後に抱き合ってるとこ

「森永を受け入れて行く宗一 激しく抱き合う2人」

あ~なるほど。
受け入れて行く・・・って解釈の作画だからあーゆー甘い雰囲気だったのか。
森永くんが「恋人になった」と思ってしまうのも仕方ないですね(笑)


CDは夜聴きます。
すぐ聴きたいのはやまやまだけど・・・子供が帰ってくるので。
なんかえ□本隠す男子中学生みたい(^_^;)
スポンサーサイト



別窓 | 暴君感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<会話作文~伝わる距離 | 天使の宝箱 | 祝♪いい兄さんの日 に妄想会話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |