FC2ブログ
 
一途に兄さん の日
2009-12-23 Wed 13:47
暴君喋りのブログを始めて2週間ちょっと・・・
初めて迎える兄さん(23)の日です。


そうなんです。
今月ブログ開設した私にとって初めての23日(=兄さんの日)。
先月はところどころで「いいにいさんの日」という文字が踊っていて
ああ、毎月兄さんの日があるっていいなあ
と密かに思っていたのです。

で、無い頭で考えたのは
12月23日は 一途に兄さん(いち=1 ず=2) の日。
でも、助詞の「に」使うなら いちず=1 に=2 でもいいんじゃないかと気がついた(苦笑)
最初に思いついたのは「一途な兄さん」だったんですけど
一途な兄さんってちょっと分かりにくいっていうか・・・
寧ろ、一途なのは森永くんとかわたしたちの方なんじゃないかと思い
「一途に」にしてみました。
・・・まあ、どこで使われるものでもないのでいいかな、語呂合わせだし(笑)
今日は一途に兄さんに溺れ・・・たいなあ。


ここから少しだけ私個人の話をさせて下さい。
興味ない方は無視して下さって全然OKですよ~。

最初の「はじめまして」に少しだけ書いたことですが、
以前から別にブログをやっていました。
かなり中身が雑多で、更に一般的にはオタクっぽい内容らしいです。
オタクの自覚はないのですが、友人(※複数)がこう言うんですよね(笑)
そこでは暴君に関する記事は多分100分に1にも満たなかったと思います。
でも多くの暴君ブログを巡り、沢山のファンの方々の色々な考察を
読ませていただく内に、色々なことを考えている自分に気付きました。
でも元々のブログで暴君喋りをするのはあまりにリスクが大き・・・(笑)
なので、単独のブログを開設するに至りました。

そして、ずっと単独のブログを開設できなかった理由。
数年前、はまりにはまったある作品がありまして、当然のごとく
ファンサイトや二次創作サイト巡りをしていました。
でもこの作品は超マイナージャンルでその後の商業展開が全く見込めない
事情もあり、萌えの補充は二次創作分野に頼るしかなかったんです。
創作する側もそれを読む側も。
私は今でもこの作品が大大大好きですし、
おそらく自分の萌えの原点でもあるので一生追いかけていくと思います。
でも
原作に未来が無いジャンルをずっと一番に思うことは難しかったようで・・・。
徐々に徐々に関連サイトが減っていきました。
当時大好きだったサイトでの、管理人さんの閉設時の言葉が忘れられません。
「・・・今後萌えによる創作活動をする気力も萌えを持続させていく自信もありません」と。
今大好きでもずっとじゃないんだと・・・。
自分が大好きなものを同じように大好きな人たちがいて、
新しい知り合いが出来て・・・でもいつかはそれも無くなる時がくる。
大好きなサイトがどんどん消えていくのは本当に寂しかった。
もし私がブログをやめるとき、それを惜しんでくれる人がいるなんて
自惚れはないつもりです。
だけどブログを始めたら、きっと自分の心の変化が他人にもそして自分にも
はっきり分かってしまう。
それが怖かったんですね、たぶん。
単独のブログは作るまい・・・そう思っていました。
この前までは。
前置きが長い上に湿っぽい内容でごめんなさい。
でも、そんな迷いもふっとぶくらい暴君の存在は大きくなっていたのかも。
って開設してまだ2週間じゃ言ってることに真実味が足りないですよね(笑)

最後に
ご訪問下さる方、拍手ポチッと押してくださる方、そしてコメントも
有難うございます。
本当に嬉しいです。
辺境の地で かつ こんなヘタレな感じのブログですが
いつでも遊びにいらしてくださいね。
スポンサーサイト



別窓 | ごあいさつ・お礼 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<会話作文~クリスマスの街角で | 天使の宝箱 | Morinaga♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |