FC2ブログ
 
私はどうなったんだ・・・?
2010-10-14 Thu 18:52
酷暑の疲れがまだ抜けないのかと思っていました。
でも、そうじゃないんだろうなってことも気付いてました・・・。

以下、弱音吐いてるので
あんまり気にされない方だけお進み下さい。


考察できない・・・
というか、考えをまとめるのが辛くて?文章にできません。

ぶっちゃけ、兄さんと森永くんのことは
ブランク含めて十数年かけて見てきていたので
案外冷静にとらえていると、とらえられていると思ってました。

自分は元々熱いタイプの人間ではないし
自分にとって「ハマる」ってことが尋常じゃないレベル?であることも
自覚してるので
正直、暴君にはハマっていないと思ってました。
今でも思ってる。

でも7章のplan.3を読んでからというもの
暴君のことを考えると胸が苦しくなります・・・。
ああどうしよう、なんて独り言が出そうになります。

・・・そんなに暴君が好きだったの??

いや、もちろん好きは好きだけど
そーゆんじゃなかったはずなのになあ。

どんな展開でも、この二人は結局のとこラブラブな訳だし
最終回はハッピーエンドが待っていると
それほど深刻に心配しないで読んでたんですよね、今までは。
今回もラストが幸せだってことはチリ程も疑ってないんだけど。

たぶん、今までで初めて
森永くんを120%信じてない、ってことに気付いて
そんな自分にビックリしてる。
100%は信じてますよ(笑)
なんていうか
兄さんでいっぱい❤、じゃない森永くんを見てるのが辛いのかな。

まあ、こーゆー考えは自分勝手なものだから
高永先生の描かれる次回を待ったり
適当なとこで折り合い?をつけるしかないのですけどね・・・。

実は、他の暴君ブログを回れない日も多くなりました。
凹みがきつい時は他ブロガーさんの考察を読むだけで
切なくなっちゃいそうで・・・。

妄想作文ばかりUPしてるのもあんまり考えたくないからなんですねきっと。
逃げてんだよね・・・ん?逃げってなに??
私はリアルではかなり悲観的な人間なので
痛いと感じると全然進めなくなってしまう。
ブログを始めたのは、素敵ブロガーさん方の考察を読むうちに
私も考えてみたい、それを文章にしてみたいと思ったからなのに。
初志貫徹ならず(笑)
みなさん、ちゃんと考察を形にできてすごいな・・・。

2か月のうちに浮上できるかもしれないし、落ち着いたらまた考察できるかな?
とりあえずUPするのは当分作文ばっかりになりそうです。
それも笑えるのに偏りそう^^;
あ、以前からそーゆーのしか書けてませんでしたね、そうでした(笑)
逆に、プラスに考えて陽気な座談会とか暴ラジとか練ってみようかしら・・・ね。

つまんないこと書いてすみません。
お気を悪くされた方がいたら、重ねてごめんなさい。
スポンサーサイト



別窓 | 暴君的だだ喋り(雑記) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<会話作文~君を幸せにする方法 | 天使の宝箱 | 会話作文~君の夢をみた>>
この記事のコメント
お邪魔します。

私も(暴君ではありませんが)10年以上見続けた作品がありました。今はもう完結しているんですが…途中で見るのが辛い…というよりしんどくなって、しばらく離れていた事があります。
メイン登場人物の恋愛がどう転ぶかは大体分かり切っていたのに、それまでの過程が見るに耐えなくて、しばらく脱落していました。復帰したのは、ラストが見えて来た頃です。結局最後はリアルタイムで見届けました。
そういう経験があるから、結末がハッピーエンドだと分かっているBLの暴君は、まだ安心して見ていられるんです(その作品は結果ハッピーエンドで終わりましたが、恋愛がメインの話では無かったので、結末がどうなるか不明だったのです)。

勿論、暴君を軽く見ているわけでは無いんですが、不安材料がこれでもか!と立ちはだかっているけれど、最終的にはハッピーエンドに辿り着くと確信しているからこそ、多少過程が厳しくても見守ろうという気持ちになれるのです。

本格的に山場の章ですよね、7章って。しかもその山場の一番厳しいところが、今の状態でしょうから、辛くても仕方ないんです。目を背けたい時は背けても良い。それで、ご自身が「もう大丈夫かな…?」と思われた時に、考察を再開すれば良いんです。
好きで書いているのに、苦痛を感じてしまったりすると勿体無いですよ。だから、好きな時にお書きになると良いんじゃないかと思います。
それまで「逃げ」ても良いのでは無いですか?私もリアルでは相当悲観的ですが、フィクションと割り切れるようになってしまっているので、痛みを痛みと感じられるのは悪い事では無いと思います。(前述の作品は、私も若かったので痛いと感じていたからなのでしょうね)

今は明るい話を書く時期なのだと捉えれば良いのではないでしょうか。考察は後からでも、心が充分に落ち着いた時にお書きになればいいんです。でもSSは、その時にしか書けない。私はそう思うのです。

ぐだぐだと纏まりの無いコメントで申し訳ありません。
ほんの少しでも心の慰めになれば幸いです。
2010-10-14 Thu 23:18 | URL | 夜来香 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
夜来香様

自分でも「こんなに暴君に気持ち入ってたっけ?」と
不思議に思ってるんです(笑)
予想していたより兄さんにシンクロしちゃってるのかもしれません。
実際は完全に森永くん的恋愛体質の人間なのに(^^ゞ

私も、友人に借りていながら読むのが辛く(痛く)なってしまって
途中で断念したり何度も休みを入れてようやく最後まで読めた漫画がありました。
「砂●計」とか「僕らが●た」とかがそれです(笑)

でも暴君に関しては読むのは平気なので、たぶん大丈夫?だと思います。
考察は当分しないけれど、明るいことを想像して書いたりして
自分なりに楽しみながら2個月過ごそうかな、と。
本編をかけ離れてしまうのが怖いところですが(-_-;)
ブログについても考えるところは色々あるのですが
あまり深刻にならずに続けていけたらいいなあと思ってます。

あ、ちなみに私は“若く”ないですよ(笑)
若くない、というより・・・ゴホゴホッツ

コメントありがとうございました<(_ _)>
2010-10-15 Fri 16:22 | URL | 日和 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |