FC2ブログ
 
11月号買ってきました
2010-10-07 Thu 13:23
買ってきました。
あいさつもほどほどに ネタバレ含んだ感想を少し。

流れに沿って書いてはいますがきちんとあらすじを追っている訳ではないので
わかりにくいかもしれません。
あらすじを読まれたい方は、他の素敵ブログに行かれることをお薦めしますよ★

上にも書きましたがネタばれ満載ですので読まれる方はご注意下さいね。



関係ねえし、見たくもねえ。
-人の過去なんか。

扉ページの文句と兄さんの複雑な表情が・・・ちょっと切ない。


「・・・・・・森永」と呼ばれただけでは気付かない森永くん。
兄さんはもう一度大きな声で「森永!!」と呼びます。
やっと兄さんに気が付いた森永くん、真崎さんしか見えてなかったことが分かります。
赤面してぱっと手を離し、真崎さんを紹介?しようとする森永くんを制して
「てめえ・・・ 何しに来たんだ・・・?」と宣戦布告??
真崎さんは驚きながらも、ここで初めて
兄さんを「森永くんの付き合ってる人」だと認識したみたい。
「付き合ってる人がいるのは知ってたんだけど 一緒に暮らしてるとは思ってなかったから」
という真崎さんの台詞に兄さん即反応。

「つ、つ、付き合ってなんかいねーぞ、オレはっ」
やっぱり言っちゃったね(笑) 言うよね、兄さんなら。

こっちを黙らせる?のが先と
真崎さんをその場に待たせて兄さんを部屋に押しこむ森永くん。
せっかく来てくれたのに と言う森永くんを兄さんは「バカかお前は」と怒鳴ります。
まず一発ぶん殴って謝らせろよ!!と
興奮気味の兄さんを落ち着せた?のは森永くんの言葉。
今わざわざ来てくれたのには何か意味があるんだろうと・・・
自殺未遂されてからずっと・・・一度も会ってなかったから 話したいことがたくさんあると

森永くんの気持ちを理解したのか、兄さんは「・・・勝手にしろ」とひとまずOKを出しました。
兄さん、大人だ。
で、ここできちんとフォローをいれとく森永くんです。
「安心して下さいね?今オレが好きなのは先輩だけですから・・・」
どこまで兄さんが安心できるのか分かりませんが、言っとくべきですよね。
でも兄さんの反応は分かり過ぎるくらいで

「そんなこと チリほども心配してるか!!」

と森永くんを部屋の外に蹴り出しました!
真崎さん・・・全部聞いてるし見てるし・・・びっくりしてますよ(笑)
その真崎さんを睨んで一言!
「てめーも用が済んだらさっさと帰れよ!
 今日は見逃してやるが 次に顔見せたらぶっとばすからな!!」
言い放ってドア閉めちゃいました。

蹴られた痛々しい森永くんを見て真崎さんがポツリ。
「哲博・・・もしかして・・・・・少し好み変わった・・・?」


部屋で一人になった兄さんは 
あのバカ あのバカ あのバカ!! とまだ(森永くんへの?)怒りが収まらない様子。
でも真崎さんの姿を思い返した瞬間ちょっと元気がなくなります・・・。
ソファにうつ伏せに倒れこんで考え出す兄さんが
・・・なんか切なくて、でも可愛い。

あれが・・・真崎か
なんつーか・・・あれだな いかにも・・・ってかんじの 見た目・・・だったな・・・

ええと、兄さんから見た真崎さんは いかにも何だったんでしょうか?
かっこいい奴だったんだな、と思ったのかな?
まさか いかにもホモ と思ったんじゃないよね(っつか、いかにもホモってどんな見た目?)

続いて、兄さんは真崎さんを見つめる森永くんの表情を思い出しました。
真崎さんの手を握って離さなかった森永くんを。
・・・嬉しそうな顔・・・ しやがって・・・

あんな顔・・・ オレにだって見せたことねえくせに

ちょっと寂しそう・・・(;_;)
そっか・・・兄さんは見たことない表情だと思ったんですね。
冷静に考えたら 懐かしくて安心して嬉しいって気持ちが表れた表情だから、
今一緒にいる兄さんには向けられないものなんだと分かる(と思う)。
でも オレといるよりも嬉しそうだった って
そんな風に思ってしまったんだろうな。
自分以外の誰かを見つめる森永くんを見たのは初めてだもんね、兄さんは・・・。
“オレにだって・・・(ない)”だって♪
自分が森永くんにとって特別だって認識はしっかりあるんですね。
その無意識の自信?も真崎さんという存在だけで揺らいでしまう。
兄さんって脆くてデリケートなところもある人なんだよね。


そして飲み屋(バーかな?)で話す森永くんと真崎さん。
真崎さんが国博さんと会っていると聞いて
「平気なのかな・・・と思って」とちょっと複雑?な表情の森永くん。
真崎さんは微笑んで「二人ともあの頃のままではないってことかな」と答えます。
自分のわがままな頼みをずっと守ってくれてありがとうと お礼を言う真崎さん。
そして

「酷い言葉と裏切りで おまえを傷つけたままにして・・・
ごめんな・・・!! ごめんな本当に・・・ ごめん・・・」

と森永くんの手を握り、涙しながら何度も何度も謝るのでした・・・。


真崎さんは、ずっとずっと謝りたかったんだろうね。
自分を許せなくて幸せを感じないように生きてきたのかもしれない。
もしかしたら、あの自殺未遂も国博さんの言葉だけが原因じゃなくて
森永くんを傷つけた自分を許せなくてしてしまったことなんじゃないかと
そんな風にも思えてしまったり・・・。
当時は二人とも子供で、自分も相手も守るすべを持たなかった。
大人になって再会することができて、
少しは心の整理もできるようになったなら良かったと思う。
それにしても、子供でありながら自分のできる限りのことで相手を守ろうとして
本当のことを言わなかった森永くんはやっぱり凄いですね。

遅くに帰宅した森永くん。
ソファで眠り込んでいる兄さんを見つけ、起こそうとしますが
テーブルの上に残るビールの空き缶や沢山の煙草の吸殻に気づき、
兄さんがずっと待っていてくれたことを知ります。

起きてください と森永くんが兄さんの肩を軽く揺り動かしたその時
その手を ぐっ っと掴まれました!!
森永くんビックリ!
そして寝ぼけた兄さんは

「もり・・・な が・・・」

と無意識ながらも破壊力抜群の爆弾投下!!!
森永くんの「は、はい・・・?」という返事でちゃんと目が覚めた兄さん。
森永くんの名前を呼んだことは覚えてないようです。

真崎さんとの話の内容を兄さんに伝え、スッキリしたと言う森永くんに
兄さんは「良かったじゃん」と応えます。
兄さん、ちょっぴり複雑な顔。
「先輩・・・ありがとう 大好きですよ」
と兄さんをまた真っ赤にさせて、森永くんが続けます。
「オレが今幸せだから・・・ 過去を許せたのかなって思うんです 
だから・・・ 先輩のおかげでしょう?」

「先輩・・・ 大好き・・・」 
とそのまま流れるように優しいキス・・・綺麗なキスシーンです♪
兄さん、ちゃんと受けてます。というより・・・少し待ってたよね?

真崎さんが明日帰るらしいと聞いた兄さんが・・・言いました。
「じゃあもう会わなくていいな? 会うなよ? 二度と!」
言った! 兄さんが言ったよ! 
どういうつもりで言ったのかまでは兄さん分かってないと思うけど。

そのまま おやすみ と言って自室に行ってしまう兄さんの後ろ姿をみつめる森永くん。
今のは・・・
センパイ・・・

↑のモノローグに ? が付いてないことから、
森永くんはもう分かってるんだろうな~と思います。
兄さん的には「会うな」と言ったのは森永くんがまた傷つくのを心配してのこと、
と思いたいでしょうけど、
完全に兄さんの個人的感情で二人を会わせたくないんですよね。
兄さんは分かってるのかなあ・・・分かってないよな(^_^;)

そして多分翌日だと思うのですが大学の研究室です。
相変わらず顕微鏡の前で悩んで?る兄さん、かわいい
森永くんの携帯に真崎さんからのメールが・・・。
それを見て どうしよう・・・ と考え込む森永くん。
携帯を握りしめた森永くんの手のアップで 次回に続く・・・。

「(兄さんを含め)3人で逢いたいんだけど」みたいな無邪気?なお誘いならいいんだけど
森永くんの表情がなあ・・・なんか不穏な感じを残してて心配になります。
兄さん、せっかく言えたのに・・・
「二度と会うな」って言ったのに。
確かに森永くん、それに対して「yes」とは言ってないんですけどね(苦笑) 
真崎さん側も自分と会うな、って言われてるなんて知らない訳で。
真崎さんははっきり「付き合ってない」って兄さんの口から聞いちゃったし、
兄さんとの話(関係について)はしなかったのかもしれませんよね。
森永くんとしても伝えきれてないことがあったとか?
ってかその前にさ・・・なんでメアド交換してんの??
深い意味はもちろんないんだろうけど、私はこれやられたらヤだな~。
兄さんが知ったら絶対マイナス方向にかんがえちゃうよ(;-_-+

過去のことは一応の決着がついたし、いくら優しい森永くんでも
普通に「もう一度会いたい」って内容なら
「先輩が大事だからもう会いません」って断ると思うんだけど、
どうしようって考えちゃうのは何か重要な話があるって内容だったんでしょうか?
会わなきゃいいなとも思うし、会うんじゃねーよ森永!とも思う(笑)
会ったら兄さんが傷つきそうだってことも予想できるんだけど・・・。
まあ、会いたいってメールなのかどうかもわかんないのですが、
もう一回何かあるんだろうな・・・ああ、兄さんが心配だ(T_T)
先月号のラストより今月号の方が・・・眠れなくなりそうです。

来月はお休み。
2ヶ月の間、何度も読んでゆっくり味わいたいと思います。
スポンサーサイト



別窓 | 暴君感想 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<超展開を期待してしまう・・・ | 天使の宝箱 | 会話作文~タイトル未定>>
この記事のコメント
お邪魔します。

ネタバレ求めて放浪しながらやって参りました(苦笑)。
凄い、これだけであらすじ分かります。綺麗に纏まっていて本当に凄いです。
「チリほども~」とか「二度と会うな」って…兄さん、もう森永くんに対する好意を「チリ程も」隠してないんですね(笑)。
それを、言葉だけでかろうじて否定?しているのと、自らの感情を理解し切れていないところが、兄さんらしいというか。
でも真崎さんの「…少し好み変わった?」は不覚にも笑いました。確かに数年ぶりに会った元恋人が殴る蹴るされていたら突っ込みたくもなりますよね…。

真崎さんの自殺未遂の件、なるほど~と思いました。
確かにあの時、一番「消してしまいたかった」のは、真崎さん自身だったのかもしれませんね。
国博さんの事は好き、でも森永くんの事も好き。そんな二人の人物を同時に好意を持ち、両方ともに傷ついたり傷付けられたりして、自分を許せなくなった可能性は、考え得る話です。
(ある話の結末で、ひとりの女がふたりの男を同時に愛してしまい、自らを許せなくなって命を絶ったというものがあって、それを少し思い出しました)

森永くんと真崎さんのメアド交換の件については…何かあった時の連絡先を教え合った程度ではないのでしょうか?
真崎さんと連絡が取れない事を、ずっと森永兄弟は気にしていた訳ですし…あまり深い意味は無かったのだと思います。反対に兄さんと森永くんが携帯で連絡取り合ってないのが不思議なくらい…?いつも傍にいるから失念しがちですが、同居人のメアドは普通は知っていると思いますよ。ただ、兄さんがそういう手段を用いないだけであって…。いつも一緒だから必要ないと思っているのかな?

自分が見た事も無い森永くんの笑顔、表情に胸を詰まらせている兄さん…そろそろ自分の本当の心に気づいても良いんじゃないかなーと思ってみたりもします。
まだまだ往生際悪く?意地っ張りのようですので、それが原因で兄さん自身が傷付かないと良いのですが…。
でも何だかんだ言いながらも、森永くんの好意をチリほども疑ってない兄さん…相当、いやかなり森永くんに眩んでいるんですね(笑)。

次回の展開が気になるところではありますが、まぁ何とかなるだろうと思うんです。もう一つくらい、大きな波が来る予感はしますが…それを乗り越えたら、多分兄さんも森永くんも、素直にお互いに向き合える、そんな気がします。

長文&乱文、失礼致しました。
2010-10-07 Thu 17:20 | URL | 夜来香 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
Re: タイトルなし
夜来香様

ネタバレ&感想、読んでいただいて有難うございました。
でも本編の雰囲気を間違えて伝えていないか心配です。
感想付きなので、どーしても主観的な見方になってしまって(^^ゞ

森永くんの真崎さんへの視線だけでなく、
真崎さんがとにかくセクシーに見える(笑)ので
それだけでも兄さんが揺れまくりそうです。

久しぶりに森永くんは「好き」「大好き」と連呼?してるんですけど
今回は、その言葉だけでは兄さんは安心できないかもしれません。
メアドのことも・・・一般的に考えたら元カレとメアド交換はダメでしょう(笑)
森永くんは真崎さんに未練も何もないからしたのかもしれないけど
兄さんとしては「これからも連絡を取る」つもりだと受け取りますよね。
森永くんだって兄さんに同じことされたら嫌だと思うんけどな~。
森永くん、思ってたよりツメが甘いというか
もしかしたら兄さんに負けず劣らずの天然くんなのか??(笑)

ただ、夜来香さんと全く同じ見方かどうかは分かりませんが
心配したほど大変なことにはならなかったな、って
そーゆー展開になるんじゃないかと思ってます。
かなり期待も込めてますけど(^^ゞ
こんど別記事で考察を書こうと思ってるので詳しくは書きませんが
7章の森永くんは揺るがないというか
大丈夫なんじゃないかと思えるんですよね。
その分、兄さんは悩みそうですけど。
悩むのは仕方ないけど・・・・どうかあまり傷つかないでほしいな。
傷つかないと気付けない恋心は・・・兄さんファンの私にはちょっと辛いです(T_T)

レスが長くなってすみません。
有難うございましたー。
2010-10-08 Fri 09:12 | URL | 日和 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |