FC2ブログ
 
10月号買ってきました
2010-09-07 Tue 12:05
買ってきた!!!

この後、7章plan.2の感想になります。
ネタバレ含んでますので、未読の方はここでお戻りください。
あらすじを知りたい方は他の素敵ブログで読まれた方が絶対いいと思いますよ~。
要注意☆

いやあ、もう

参りました!!!


ずっと、あなたを追いかけていた。
でも今は・・・・・・隣にいる。
そう信じてもいいですよね?

相変わらず素敵すぎるポエミーな出だしにやられてしまった❤
タイトルページはかっこいい森永くん
男っぽい鎖骨が美しいです

ホテルに宿泊中の真崎さん
どうやら5巻で国博さんとあーなった後
二人はそれなりに会うことができるようになったらしいですよ

森永くんの連絡先を真崎さんに教えたのは国博さんでした
「別に強制するつもりはないよ お前が・・・必要だと思う時が来たら・・・」
国博さんの微笑みが優しい

真崎さんも勢いで来ちゃったみたいです
「一体・・・どうしたいんだろうね 俺は」って迷ってる


ところかわって大学で山口くんに就職斡旋の話をする森永くん
いい話だからもっと喜べ 大学に残ったら一生巽さんのドレイ生活だぞ
と どよん とする山口君に
「うん それは承知の上だからいいんだけど・・・・」
さらっと答える森永くんがかっこいい(そして面白いっ)

兄さんのそばにずっといる方法は今までそれしかなかったけれど
今は ほんのわずかだけど「もしかしたら」って思ってる
そう考える森永くんの表情にとまどいは見えない

森永くんが家に戻ると兄さん先に帰ってました
今日はかなこちゃんの進路相談だったそうで
ソファでくつろぐ兄さんは
上着は脱いでいるもののスーツ姿(ネクタイ着用)
片手で本を読んでる兄さんはクールでかっこいい❤

もう一回スーツを着てほしいという森永くんのお願いに
「バカじゃねーのかてめえは」と真っ赤になって嫌がる兄さん

そのままソファに軽く兄さんを押し倒した森永くん
「スーツ姿が見たいってだけで変なイミじゃないのに 先輩が意識しすぎなんですよ」
「ばっ 意識なんかしてな・・・っ」
まっ赤な顔で反論する兄さんに
ちゅっ と軽いキス
そして

「あんまり意識されると逆にされたいのかなって思っちゃう」とにっこり(*^_^*)

言ったねー。
いやぁ、いい意味で余裕があって穏やかで優しくて押しの強い森永くん、素敵だわ。

百万回死ね と頭突き(笑)して怒鳴って自室に逃げた兄さんを見送りながらの
森永くんのモノローグ

「もしかしたら」って
こんな風に少しずつ・・・歩みよったり離れたりしながら・・・
先輩は
もしかしたら・・・
このままオレと生きて行ってくれるのではないか・・・・・・なんて
思える瞬間があるんだ

こうして一緒に暮らしながら兄さんの研究を支えていく未来を考え始めた森永くん

そんな未来もいいんじゃないかと思える・・・
こんな考えは傲慢だろうか


そしてまた別の日 午後7時前 
森永くんに買い物を押しつけて兄さんは先に家に戻ります
そこへ尋ねて来たのが

彼です

名古屋で真崎さんは森永くんより先に兄さんに会う訳ですな
普通に挨拶を交わすだけの兄さんと真崎さん
ここではまだお互いが誰なのか考える様子もあまりないですね
兄さんは真崎さんの「地元」(の知り合い)という言葉に反応はしてますが

そこへ森永くん帰ってきました
すぐ分かったんですね・・・その人が誰なのか

「もしかして・・・ 真崎・・・さ・・・ん・・・?」

買いもの袋を落とし よろっと真崎さんに近づいて 
真崎さんの両手を自分の両手でぐっと握りしめた森永くん
そして続けた言葉は

「良かった・・・ 元気だったんだね・・・?」
心から嬉しそうな、安心したような笑顔
「ずっと・・・心配してたんだよ・・・! 良かった・・・!」
うつむいて 泣いてるのかな?

最後のカットは
呆然?とする兄さん
「・・・・・・・・・ 森永・・・」


次号に続く



前に「森永くんにはできれば就職してほしくない」と書きましたが
今回の、まっすぐでかつ穏やかな表情で
「そんな未来もいいんじゃないか」と思ってる森永くんを見たら
それもいいよ。森永くんがんばれ。
と思ってしまいました。簡単すぎないか、自分(^^ゞ
研究室で一生一緒にいる二人が好き、という気持ちには変わりないですがね。

真崎さんに見せた表情とあの台詞・・・
自殺未遂してそのあと行方不明になった真崎さんのことを本当に心配してたんですね。
その笑顔に昔の恋人に対する戸惑いを感じなかったのは私だけかな。
森永くんにとって真崎さんは大切な存在には違いないけど
未練があるようには見えないんです。
まあ・・・兄さんはそうは受け取らないと思うけどね。

7章の森永くんは、
今までよりずっと強くて穏やかでかっこよくいてくれるように思えます。
就職も真崎さんのことも心配することないかも・・・そんな風に感じました。
ホント、森永君には参りました!!
そして高永先生にも脱帽です!

兄さんはどうなのかな~?
身体じゃなくて気持ちの変化に悩んじゃうんだろうな。
真崎さんのことや就職のこと、ぐるぐると気にしてしまうんだろうね。
そして悩む自分にまた悩むんだよね。
自分で何かに気付くことができればいいんだけど。

適当なあらすじ&感想でごめんなさい。
スポンサーサイト



別窓 | 暴君感想 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<サイレント3巻 | 天使の宝箱 | 真崎さん、というより森永くん>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |