FC2ブログ
 
真崎さん、というより森永くん
2010-09-07 Tue 01:23
真崎さん問題(笑)についてでございます。
でも真崎さんについて何か書いてるわけではなく

私なりに覚悟していること について・・・

若干厳しい?物言いになっているので
たぶん許せる、と思える心の広い方だけどうぞ。


真崎さんが森永くんに何かちょっかいを出したり
真崎さんが兄さんを試すようなことをしたり
会いに来るだけで特に何もしなくても
兄さんを悩ませる存在として登場するとして

それは別にいいんです。

でも もしも
一度でも森永くんの気持ちが揺れるようなことがあったら
つまり兄さんのことを忘れてしまいそうになることがあったら

私はたぶんもう森永くんを応援できない

彼を嫌いになるとかそういうことでは全然ないんですけど
兄さんを大好きで、想いがなかなか通じなくても
ずっと兄さんだけを見つめ続けてきた森永くんが好きなんですよ。

真崎さんをもう一度“一人の男”(変ですけどね(^^ゞ)として見て
やっぱり先輩が好きでした 
なんてこと言ったら・・・・許せませんな。
こんなに兄さんを好きにさせといて・・・。

すみません、あくまで私の考え方なので。
同意を求めたいのではなく(どっちかというと少数派だと思うし)
ラブストーリーにおける私個人の好みの問題です。
先に好きになった側はとにかく一途で、というそういう好みがありまして。
森永くんには求めることが多くて申し訳ない(^^ゞ

でもこんな風に考えるのは
森永くんは真崎さんにはほんの一瞬もなびかないと信じているからなのかもしれません。
そりゃもう一笑に付しちゃうくらいの勢いで。
今はそんな気持ち欠片ほどもありませんよ、って微笑んでやればいいさ(笑)
※別に真崎さんを嫌ってる訳ではないですよ~^^;
というか、真崎さんと何かあったら森永くんが後悔するような気がする。
しないかな・・・?

真崎さんを許すのも彼に優しくするのも再会にドキドキしても、いいと思う。
それが森永くんのいいところでもあるし森永くんらしいとも言えるから。
だから、それ以上に それとは全然違う気持ちで

兄さんに優しくしてあげてください、森永くん。
普通に優しいのは分かってるんだけど、あっちの方でも是非・・・。

6章では兄さん優しかったよね?
兄さんは誰にでも優しい訳じゃないからある意味“特別”が分かりやすい。
その点、森永くんは誰にでも優しそうだから
真崎さんは(今は)その「誰にでも」の中の一人なんだと
兄さんに分かってもらわないといけないよね。
真崎さんは兄さんにとっても森永くんにとっても
たしかに特別な人だというのは否定できないことですから。

兄さんの特別が森永くんだけであるように
森永くんの特別が今は兄さんだけなんだと
二人共解っていられるといいんだけどな。
スポンサーサイト



別窓 | 暴君的だだ喋り(雑記) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<10月号買ってきました | 天使の宝箱 | 兄さんのモノローグ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |