FC2ブログ
 
やっといけた・・・千葉
2010-08-31 Tue 18:23
(子供の)夏休みが明け、一人で終日自由にいられる日が
やっとやっと来たので

原画展を見に行ってきました。


この書店には今まで原画展目当てに数回訪れたことがあります。
つい数カ月前にも来たな~。


原画は、高永先生がブログ等でおっしゃってるように
『溺れる』の原稿?が4~5枚とカラーのイラスト原画が4枚
ガラスケースの中に並べてありました。

まずサイズが大きいのが良いです。
コミックはもちろんCIELは雑誌のサイズが小さいこともあって
初めて見る、大きい高永先生の絵には美しいながらも圧倒的な迫力を感じました。

印刷される前の、元々の線の細さとか美しさとか・・・
恐れ多くて触れない~とか思っちゃった(触れないけどね)

カラーイラストは
コミック表紙が2枚 ← 既にどの巻の表紙だったかうろおぼえ・・・2巻のはあったと思う
あとCIEL本誌の表紙(2008/09)で見たことあったものが1枚。
↑この絵は、コーナーの壁にもでっかいサイズにコピーされたものが貼ってありました。
この写真はお店の公式ブログでも見られます。
残りの1枚は見たことあるようなないような・・・なにせ溺れるには詳しくないので(^^ゞ
寝技途中(笑)の二人の上に赤い花びらが散ってる絵です。
みなさんはわかるんじゃないですかね~。

カラーきれいです! 
なんていうか・・・陣内さんは礼一郎さんを美しく見せる役に徹してるなあ
って感じました~今更ですけど。
本編は別として、表紙の陣内さんは控えめで、それが却ってかっこよく見えますよ。


あべ先生の原画はもっと枚数が多かったですね。
こちらもきれいでした。


他にも私の好きな漫画(家さん)の原画(複製原画)展が開催されていたので
店中回って見てました(笑)

藤原ヒロ先生(『会長はメイド様!』)の原画展ではかなりの枚数の原画を
見ることができました。
高山しのぶ先生(『ハイカグラ』)の複製原画展では、思いがけず
直筆のサイン入りイラスト色紙が見られたのでラッキーでした~。


更に余談ですが
試し読みできるからと思って読んでみたら意外と面白いコミックがあって
・・・ついつい買っちゃいました、3冊も^_^;
映画見て帰ろうと思ってたけど、やめます・・・。

そんな8月最後の日。
スポンサーサイト



別窓 | 暴君的だだ喋り(雑記) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<考え過ぎだと言って下さいっ | 天使の宝箱 | 付けてこそのストラップ?(笑)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |