FC2ブログ
 
身体から落とされたのは
2009-12-18 Fri 16:31
『このBLがやばい』のインタビュー記事を何度か読み返して
改めてしみじみ感じたこと

身体から落とされたのは 実は
森永くんのほうだったんですね


これまで『暴君』は
一途な森永くんの思い(アプローチ)に兄さんが徐々にほだされていく
というお話のように思ってました。
それはそれでもちろん間違ってはいないんでしょうが

森永くんは多くを望んではいなかった
兄さんの懐に入ってしまったことでますますのめりこんでいくことに

そんな高永先生の言葉があって
ああ、身体から落とされていってるのは森永くんなんだ と
思いました。

先に相手を意識したのは森永くんでしたが
『言えない理由』での事件後に親しくなってからは、もう
兄さんは森永くんのことが大好きだった。
(恋愛じゃないけど)
兄さんにとって家族以外で執着した人間は彼だけだった。
ホモ嫌いなのに、男からのキスを受け入れて、レ○プされても許して
ある意味では自分の身体を引き換えにして彼を引きとめてきた。

私は、いろんな意味で森永くんは駆け引き上手というか
(押したり引いたり、心配させたり頼りになったり、もちろん無意識でしょうけど)
ちょっぴりずるいよ、とそんな風に思っていたのですけど
本当は
兄さんも結構

ずるいよね・・・

こっちも無自覚なんだけど。

最初から相手を手放すことができなかったのは
最初から相手をたった一人の特別なひとだと思っていたのは
兄さんだったんだ


ちょっと突飛な発想になってしまうかもしれないけれど
兄さんには森永くん以外の選択肢はなくて
森永くんは兄さん以外を選択することも できたんじゃないのかなと

たぶん兄さんの心は変わってない
迷うことはあっても兄さんはずっとずっと森永くんを求めてる
だから 森永くん
自分の気持ちに押しつぶされることなく 
兄さんを見てればいい
とにかく・・・兄さんだけを見てて、森永くん
森永くんが本当に望むところまではまだまだ距離があるけれど
兄さんをまっすぐ見ていれば
兄さんは森永くん以外を選べないから、たぶん(笑)
スポンサーサイト



別窓 | 暴君考察 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ちょっとした疑問 | 天使の宝箱 | それはちょっとまずいんじゃないかと思うのですが>>
この記事のコメント
No title
日和さん~
そうですよ!そうそう!
もうなんか涙でそうになりました。
森永君がわかってなさすぎです。
この二人
ホントにお互いのことをあんだけ大切に思ってるくせに
自分のことになると途端にわからなくなっっちゃうから。
森永君なんてあんなに敏感に兄さんのこと色々感じたり、気がつくくせに大切なことは見えなくなっちゃう。自信がないんでしょうけど・・ね。
そうかぁ。。
身体から落とされたのは森永君。とても言い得てますね。
素晴らしい考察!思わず今日はコメントで投稿です。ありがとうございます。
2009-12-20 Sun 02:02 | URL | えるりーく #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
えるりーく様

コメントを頂けることがあるとは思いもしてなかったので
ついさっき気が付きました~、ごめんなさ~い。

高永先生の「身体から落とされる」というあの言葉がなかったら
こういう考察は生まれなかったかもしれません。
先生も明確に“兄さんが”身体から落とされるとは仰ってないですよね。
(でも多分兄さんが~という意味だとは思うんですけど^^;)

二人ともお互いをすごく必要としているし一番好きな相手なのに
上手く伝わってない気がします。
森永くんは、兄さんから恋愛対象として好きになってもらえてない(のが悲しい)と思っているし
兄さんは兄さんで、森永くんから恋愛対象(身体関係など)としてだけ想われていると
思っているから、ちょっとずつかみ合わなくて小さい誤解が生じてしまうのかな。
まあそのズレが暴君の萌えどころでもあるんですけど(笑)

身体から感じてもらっていつか自分(の身体)に夢中になってほしいと
以前森永くんは思ってましたが
身体で関係することだけが心の平穏になり、身体を繋ぐことができないと不安になってしまう
だから、身体に溺れていってるのは森永くんだった(※過去形)んですよね。
第6章では二人とも対自分の迷いや弱さにあっぷあっぷしましたが
お互いを思う気持ち自体は全然ぶれてなかったから
これからも安心して?暴君を読むことができそうです。

あれ?コメントレス長すぎました。ごめんなさいっ。
拍手コメについても考え纏めていつか書こうと思います。
自分自身についての考察も必要かも(笑)
コメントありがとうございました。
2009-12-20 Sun 04:02 | URL | 日和 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |