FC2ブログ
 
夏バテ始まりました(・_・;)
2010-07-21 Wed 22:23
連日の殺人的な太陽・・・
みなさんは体調崩されたりしていませんか?

私は心身ともにダメダメです・・・。
少しでも涼しい方が効率も上がるだろうと
深夜に仕事したりしてるんですが
ぜっんぜん涼しくなんないんですけど??
ヒートアイランド現象とかですか? 土がないからですか?
毎夜汗をかきかき机に向う辛さ・・・(部屋にはエアコンありません)
格闘する相手?が紙なもんで、汗はホント困るのに~。
そしてPCから排出される熱風もキツ~イ(-_-;)

ええと、暴君6巻を読んでて(今更)ちょっぴり感じたことがあって
書きたいんですけどね
いつもに増して頭が働いてないのでちっとも纏まらない・・・。
そんなんでも続きます。


BLに限らず恋愛もののお話では当然恋愛するってことがベースです。
始まったり堕ちたり溺れたり。
で、そこで完結するお話が多いですよね。
もちろんそこに求められているものはそれだからいいんです。

兄さんと森永くん、というか兄さんにとって森永くんは
家族と同じくらい大事な存在になった。
最初は頼れる後輩で、たぶん親友に近いくらい大切な一人になって
今はプラスして家族。

恋人になるより先に家族になったんだ。

恋愛するまでは上手くいったとしても、家族になるのって
実はすごく難しいことだと思うんですよ。
うまく説明できないんですが、恋愛感情抜きで兄さんに家族と思われてる
森永くんってすごいなって。

以前の考察で書いたことですが
選択肢がひとつ(一人)しかなかったのは兄さんの方で、
逆に森永くんには無数の選択肢(恋愛の可能性)がある、と私は思ってます。
(7章で“違ってた”って事実が判明するかもしれないけど)

兄さんは最初から(森永くんとは別の意味で)森永くんのこと大好きだし、
離れられない、居なくなってほしくない、という潜在的な気持ちは
森永くんより兄さんの方がきっと強い。
森永くんは傍にいるのが辛いと自分から居なくなれるのに対し(←自分勝手だよね)、
兄さんは耐えがたきを耐え(笑)ても森永くんを離せなかったんですもんね。

兄さんは家族第一な人(と森永くんも言ってる)。
森永くんはものすごく恋愛体質だから自分が家族のように思われてるってことに
いまいち気付けてないかあるいはそこまでじゃないって謙虚に思ってるか
そんなんで、その尊さを享受しきれてないんじゃないかな。

兄さんの一番に森永くんはもう含まれてるのにね。

でも、ずっとずっと兄さんに恋愛対象として見てもらいたい
恋人という関係になりたいと願い続ける森永くんの人間らしさ?が
とても愛おしく思えるのも確かなんです。
兄さんにどんなに大事にされても、人間として愛されても
森永くんが欲しいのはそれじゃないんだよね(というか足りないのかな?)。
森永くんは兄さんとちゃんと恋人になれたら、きっとそれで満足するんだろうな。

友人、研究者同士、家族、そしてだんだんと恋人に近づいている二人。
兄さんの全てにおいてポールポジションにいる森永くん、凄いじゃんね~。

兄さんが森永くんを家族として大事に思っているからこそ
この先兄さんが恋に堕ちても二人がちゃんと恋人になっても
恋人的な危機は案外さらっと乗り越えて
ずっとず~っと一緒にいるんだろうな~って思えるんです。
まあ、森永くんが兄さんのことを家族として愛してるかどうかは
今のとこ分かんないんですけどね(笑)


やっぱり全然纏まら~んっ!
どうしたら、どうしたら理路整然と説明できるんだ??
まあいっか、私だし(^^ゞ

もういっこ、考察っぽいものがあるんですが
更に纏められてない感じなので、それは調子が戻った時にまた。
スポンサーサイト



別窓 | 暴君考察 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<宗仁さん、帰国しないかしら(笑) | 天使の宝箱 | 届いてしまいました ※7/17追記>>
この記事のコメント
こんばんは。暴君ブログ界のストーカー的存在、よしきちです。

先日はブログにお越しいただきありがとうございました。
それなのにご挨拶が大変遅くなってしまいましたペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

日和さんのブログ、ストーカーらしくこっそりと覗いてはコメントは書かずに拍手ボタンだけ押してました。
好きです(告白)

今回の考察も素晴らしいですね。
私が考えても上手く文章にならなかった兄さんの森永君に対しての今の気持ちが
こんなにも綺麗に整いますか(>_<)なんという才能の差!

私の名前を見かけていた某所というのが何処か気になりますが(*´-ω・)?
これからもお邪魔させて下さい。



2010-07-22 Thu 20:55 | URL | よしきち #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
よしきち様

ご訪問嬉しいです。有難うございます。
今までも来ていただいてたんですか~?
知らなかったとはいえ・・・なんか色々すみません(ぇ

いやもう、全然まとまってなくて
伝いたいことがなんなのか分かんないですよね(^^ゞ
ブロガーの皆さんは説明上手で
文章も分かりやすく書かれる方ばかりなので
それと比較していつも凹んでます。
結構ネガティブな奴です(笑)

よしきちさんのお名前をお見かけしたのは
Cさんのサイトが最初だったと思います。
Eさんとはブログと別のとこでお話しする機会があったので
そこでよしきちさんのこと聞きましたよ~。

こんなゆる~いブログなのですが
また遊びに来て下さると嬉しいです。
私もお邪魔させて下さいね。
有難うございました~。
2010-07-22 Thu 21:33 | URL | 日和 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
こんばんは、またお邪魔します。夜来香です。

兄さんと森永くんについての考察、拝読いたしました。
私は個人的には、このふたりの温度差?は、
おそらく「恋と愛」の違いなんじゃないかな、と思ってます。

森永くんは家族の愛を知らずに恋愛体質の人。
対する兄さんは恋愛感情を知らない家族愛の人。

ここからして既にすれ違ってる、だから齟みあわない事も
出て来るのではないかと。
恋愛を求める人に家族愛を与えても、それはある意味
残酷な情を与えているのかな、と思ったりも。
恋から愛に発展する事はあっても、最初に抱いた感情が
家族愛だとしたら、そこから恋に転ずる事はかなり難しい
のでは…と考えています。
恋愛段階から育んで、揺ぎ無い愛情に変えていく。
これがパートナーの理想論ですが、家族愛に変わっても
それでも恋愛を相手に求める事はよくありますよね。
現実の夫婦で、それが原因で離婚したり…とか。
そんな感じです。

森永くんが離れていこうとした事に関しては、自分勝手だとは
実は思った事はありません(他はありますが・笑)。
感情をありのままにぶつけ、自己防衛としての選択ですから。
反対に、その自己防衛を「離れて欲しくない」と引き止める
兄さんの方にエゴを感じてしまうというか。
これも、兄さんが森永くんに対して感情をぶつけていないから
そう思えるのでしょうが。
そういう意味では6巻の言い争いは、ようやく正面から
ぶつかり合った、進歩したのだなーと思います。

…こちらも段々暑さで思考がやられ気味で、纏まりがなくなってきたような。
長文&お目汚し、失礼致しました。
またお邪魔させて下さい。
2010-07-22 Thu 23:30 | URL | 夜来香 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
夜来香様

コメント有難うございます。
そうなんです。
夜来香さんの仰る通り恋が愛に変わっていくというのが
普通の恋愛の育まれ方だと思います。
暴君、兄さんはそれと逆に進んでいるんですよね。
家族的な愛から恋愛感情が生まれることは難しい・・・
でも兄さんはかなり恋してきている(恋を自覚してきてる)と
私は思うんですよ。
暴君という作品はそういう順番が他と違って珍しいなあって。

森永くんが自分勝手だなあと思うのは、
自分から好きになって手を出しちゃって拒否?されたら
姿を消そうと自己完結して決めちゃうところ。
ああ森永くんだなあ(笑)と思うしそれを否定するつもりもないんです。
ただ森永くんはいつも自分で選んでそうしてるんじゃないかなって。
兄さんに「引き留められた」としても、森永くんは
留まること・去ることのどちらを選ぶこともできたと思うから。
逆に兄さんは森永くんが「いなくなることは嫌」なので
引き留めるという選択肢しか持っていない。
それが自分の体を差し出すことになっても。
無意識なのでしょうけど、兄さんは選択の自由をいつも
森永くん(側)に与えているように思います。
これは決して兄さんの優しさではなく性格とか育った環境によるもので
自然と相手の気持ちを優先した行動になってしまうんじゃないかな。
森永くんが断固として兄さんの側にいるのが辛いと言ったとしたら
兄さんは最後は引き留められないと思います。

ちなみに私は夜来香さんとは逆?で、
兄さんが自分の気持ちを言ってないとは思ってないんですよ。
その時その時、真摯に答えていると思うんだけどな・・・。
森永くんのように自分の気持ちに確信を持っている人には
「こう思ってる」でない「そうは思ってない」という言い方は
分かりにくくて誤魔化しや逃げに見えるのかもしれませんが。
まあ私はそういう“無意識に相手を優先しちゃう”兄さんが
大好きなんですけどね(笑)

コメントレスも崩壊状態ですみませんっっ。長いし・・・。
文字で伝えるのは難しいな~~(^^ゞ
呆れずにまたいらして下さい。
2010-07-23 Fri 09:50 | URL | 日和 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |