FC2ブログ
 
気になるんですけど
2010-07-13 Tue 22:18
暴君の話じゃないんですが
気になって眠れない・・・(笑)

密林さんで時々洋書をチェックします。
ええ、もちろん Hinako Takanaga ですよ。

そこで先日見つけてしまったのがこれ↓

『Bittersuesse Erkenntnis』

サンプル画像も内容の詳細もなし。

ドイツ語わかんないけど・・・どの作品??
とりあえずパソコンで単語だけでも、と調べてみました。

直訳すると 『苦くて甘い 認識』 みたいな??

タイトルの意味が分かっても(合っているか定かではないが)作品の見当がつかないぞ・・・?
ってか、恋愛ものならだいたいが“苦くて甘い”ような気がするし(苦笑)

ドイツ語版で出てないのといえば・・・『勉強しなさい』?
あれって苦くて甘いかなあ?
いかんいかん。先入観で考えちゃいかんのだ。
しかしホントにどれなんだろう?
高永先生のお名前しかないので小説ではなさそうなんだけどな・・・。
ま、そのうちに分かるでしょうけど。


英語版は日本語版のタイトルをそのまま英訳してるものが多いけど
ドイツ語版は、タイトルだけでは結構悩み?ますね。
ついでにちょっくら調べてみたら面白かったです。

『Verliebt in Osaka』・・・大阪の恋愛 (或いは 大阪で恋愛する)
そう! 『リバティ★リバティ!』です(笑)
大阪が舞台ですもんね。分かりにくいけど分かりやすい(^_^;)

『Gezielte Verfuehrung』 きみが恋に堕ちる
『Gezieltes Verlangen』 きみが恋に溺れる
gezielte が調べきれなかったんですけど
Verfuehrung は 「誘惑」で Verlangen は 「願望」とか「欲望」らしいです。
ほぉ~、堕ちるは誘惑で溺れるは欲望ですか・・・❤

ちなみに英語版は
堕ちるが 『You Will Fall in Love』で
溺れるが 『You Will Drown in Love』です。
fall in と drown in の違いは英語になっても良いですね❤

チャレンジャーズは 『Kuess mich, Student』。
“Kiss Me,student”ってこと? 訳し方これで合ってんのかな?
元々が『合格祈願』だから敢えて 学生さん なんだろうか?
分からん・・・。

パソコンで調べるのはこのへんが限界かもしれません。
学生時代、ドイツ語は履修してなかったもんで
文法とかそーゆー基礎的なことから全然分からないんですけど
こうなると無性に 独英辞典 が欲しくなってきました。
明日古本屋に行って探してみようかな。
・・・なさそうだけど 独英辞典・・・。
スポンサーサイト



別窓 | 高永作品(暴君以外) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<発送された・・・ってことは ※7/16ちょびっと追記 | 天使の宝箱 | 妄想会話~どれにしようかな ○○の言う通り>>
この記事のコメント
確かに…
初めまして。夜来香と申します。
割と頻繁にブログを拝見しております。

独英辞書の件、ぴったりと当て嵌まるものは密林さんでは
ありませんでしたが、デイリーの日独英辞書があったような。
独日英も兼ねているっぽい感じがしましたので、そちらが
いいのかもしれません。
とはいえ、内容が分かりませんので、出来れば手に取って、
もしくは古書で調べてみるのが良いかもしれませんね。

独密林さんの方で高永先生の著作で出ていないものを
確認してきましたが、「勉強しなさい!」の可能性が強い
かもしれませんね。
「ターニングポイント」も独語版出てましたし…
(タイトルは「Punkt der Umkehr」だったような)

私も一応独語はかじり程度に履修はしたんですが、
ものの見事に綺麗に忘れました(笑)。
履修の名残が独和辞典だけという状況です。
ネットで検索かけた方が早いんですよね。
そういえば独語の詳しい暴君ブロガーさんといえば、
kaiさんの「キジトラ」でしょうか。
結構解釈載せてらっしゃいますよ。

まとまりの無いコメントで申し訳ありません。
参考程度になって下されば幸いです。
2010-07-14 Wed 00:15 | URL | 夜来香 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
夜来香様

はじめまして。ご訪問有難うございます。
お名前だけは存じておりましたが、ご訪問いただいていたとは思いも寄らず・・・
内心冷や汗がたらたらです(・・;)
いい加減な記事ばかりなのでとてつもなく恥ずかしいです。
でも倍くらい嬉しいです。有難うございます。
URLから夜来香様のブログにお邪魔させていただきましたが
暴君関連のブログは開設されたばかりなのでしょうか?

なるほど、独英の辞書は一般的ではないのですね。
日独英は使いやすそうです。
といっても今更ドイツ語を勉強しようというわけではないので
古本屋に行った時ゆっくり探してみようと思います。

やっぱり『勉強しなさい!』でしょうか?
他の作品のドイツ語版は出ていることもありますし
可能性は一番高いですよね。
密林ではっきりした情報が出るのが楽しみになってきました。
たぶん買わないと思いますが(ぇ

こんな適当なブログですが、呆れずにまたいらして下さると嬉しいです。
私もまた伺いますね。
コメント及び色々なアドバイス、有難うございました~。
2010-07-14 Wed 01:12 | URL | 日和 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |