FC2ブログ
 
妄想会話~どれにしようかな ○○の言う通り
2010-07-11 Sun 20:23
妄想会話、の時は会話のみ&短文です。

いつもに増して艶も萌えもない・・・。
地味にもほどがある!
と怒らない包容力のある方のみ、どうぞ。


「せんぱ~い、このへんの長袖のシャツ、もう着ませんか?」
「ん? ああ、そうだな」
「じゃあまとめてクリーニングに出しちゃいますね」
「クリーニング? うちで洗濯してるのにわざわざ出すのか?」
「何か月も着ないで置いておくと、ちゃんと洗ってても汗染みとか出てきちゃうもんなんですよ。だから仕舞う前にはクリーニングしておいた方がいいと思って」
「ふうん」
「でも、先輩って案外まんべんなく着回す方なんですね。なんか意外・・・」
「? なにが?」
「いや、先輩は着易くて好きな服ばっかり着るんじゃないかと思ってたから」
「別に。なんも考えずに着てるけどな」
「そうなんですか? 着たり着なかったりがないからかな、どのシャツも結構状態いいですよね」
「上にあるのを着てるだけだ」
「?」
「・・・一番上のを着てんだよ、いつも」
「・・・はぁ、それが?」
「だから・・・そうしてんのはお前じゃねーか」
「え・・・っと?」
「洗濯したヤツを一番下にしてんだろ?」
「そ、それはそうですけど。先輩、気付いてたんですか?」
「当たり前だろ、毎日だぞ? 気付かない訳ないだろ」
「好きなの着てくれてよかったのに・・・そんなにオレに気を遣わなくても」
「はぁ? 別に気なんか遣ってねーよ」
「でも」
「・・・いいんだって」
「え?」
「わざわざ順番変える必要もないと思って・・・ちゃんと着回せるようにしてくれてるんだから」
「先輩・・・」
「気を遣ってんのはお前の方じゃねーのか? めんどうだったらやんなくても・・・」
「あ、全然。オレのを仕舞うついでだし。全然面倒じゃないです」
「なら、いいけど・・・」
「・・・ありがとうございます、先輩」
「な、なんでお前が言うんだよ。違うだろ、それ・・・」
「ちょっと、嬉しかったから(にこっ)」
「・・・っつか、それ言うのはオレの方だろーが・・・」
「え? なんです?」
「ななな、なんでもねーよ」
「?」

おしまい


クリーニングネタって・・・わけわかんないですね? なんなんでしょうか?
私の妄想ポイントはやっぱりかなりおかしい??
まあいっか、自称庶民派だし(庶民派という括りに失礼ですね(^^ゞ)

兄さんはクリーニング屋さんとか行ったことなさそうです。
でも仮に兄さんが一人暮らししたとしたら着たもの全部出しそうな気もしなくはない・・・。
カナダではどうやって生活してたんだろう。
謎は深まる・・・。
あ、書きたかったのは“兄さんの森永くんへの全面的信頼の図”です。
相変わらずのテーマですみません(苦笑)


読んで下さって有難うございましたー。
スポンサーサイト



別窓 | 妄想会話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<気になるんですけど | 天使の宝箱 | 拍手お礼(非公開の方へ)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 天使の宝箱 |